マネジメントレビューはなぜ重要なのか?

投稿日:

ISOプロ担当者

最終更新日: 2019年10月23日

photo-1531403009284-440f080d1e12 (1)

マネジメントレビューはISO9001などのマネジメントシステムではもちろん、企業活動を行う上で非常に重要なことの一つです。今回は、マネジメントシステムがなぜ重要なのか、マネジメントシステムの中でどのような役割を果たすのかということについてご紹介していきましょう。

マネジメントレビューとは

マネジメントレビューとは、企業が行ってきた活動やマネジメントを振り返り、現状の課題の整理や問題点を考察し、体制やシステムの見直しをしていくという経営管理活動のことです。

ほとんどのマネジメントシステム認証規格では、マネジメントレビューを行うことが要求事項として求められており、これはマネジメントシステムの継続的な改善を行っていく上で非常に重要な役割を持つためです。

マネジメントレビューは様々な分野で行われます。品質、情報セキュリティ、環境マネジメント、食品安全、労働衛生などに代表されるようなISOのマネジメントシステム規格では、どの規格にもマネジメントレビューの実施が求められているのです。

マネジメントレビューはどのように行うのか?

マネジメントレビューは基本的に、経営者を含む経営陣、つまりトップマネジメントによって実施されます。企業や組織の体制、マネジメントシステムの分野によって、どのようにマネジメントレビューを行っていくのかという細かい部分は異なりますが、一般的には組織の内外から得た監査の結果や顧客からのフィードバック、組織活動の定量的な結果をもとに成果の見直しを行います。

例えば、品質マネジメントシステムでは顧客からのフィードバック(製品の不具合報告や、お客様からのアンケート結果)をもとにマネジメントシステムの有効性をチェックしていきます。

その後、実施してきた活動の効果がどうであったか、改善の余地はないのかということを検討・提案し、マネジメントシステムの改善処置を行っていくのです。

マネジメントレビューは何のために行うのか

では、マネジメントレビューはなぜ重要で、なぜ行う必要があるのでしょうか。それは、IT化や技術革新によって流動的に変化する時代において定期的に経営戦略やマネジメントシステムの見直しを行っていかなければ、様々なデメリットがあるからです。

時代は流動的で、常に顧客の要求は変化し、組織を取り巻く環境は常に変化していっています。1年前までは「今のままで問題ない」と考えられていたことが、現在は「その状態では問題がある」ということは非常に多く、例えば長時間労働問題などは日に日に世間からの目が厳しくなってきています。このため、定期的に経営判断を下していかなければ、「良くない状態のまま」が残ってしまい、時代についていくことができなくなってしまうのです。

また、マネジメントレビューには「インプット」を行う必要があります。マネジメントレビューにおけるインプットとは、経営的な判断を下すための材料になるもののことですが、これまでの日本の企業の多くは、「経験と勘」による経営判断を下す傾向にありました。——しかし、時代はデータや統計を活用した経営が主流になっています。

時代の流れが早いことも相まって、これまでのように「経験と勘」による経営では予測できない自体が発生することが多くなってきているのです。ここで重要になってくるのが「インプット」です。

  • 内部・外部監査結果
  • 顧客のフィードバック
  • 組織活動の実施状況(プロセスの成果含む)とサービス・製品の適合性
  • 予防・是正処置の状況
  • 前回のマネジメントレビュー結果に対するフォロー
  • 組織変更、関連法令の変更により、影響が生じる事項

このようなインプットを行うことで、限りなく正解に近い経営判断を下すことができるようになるため、中長期的に企業が成長していく上でマネジメントレビューは非常に重要な役割を担うことになるのです。

もちろん、正しいインプットをして正しくマネジメントレビューを実施すれば必ず成功するというわけではありませんが、例えばチームAとチームBの対戦成績を持っている人と、なんのデータも持っていない人が「どちらのチームが勝つか」ということを予想するのであれば、前者のほうが圧倒的に有利なはずです。

つまり、「正しい判断をするために必要な情報を集める」という仕組みそのものがマネジメントレビューの重要な役割の一つとなるのです。

まとめ

マネジメントレビューは企業が中長期的にビジネスを行っていく上で、非常に重要な役割を持っています。マネジメントレビューに取り組む際には、「マネジメントシステムの認証規格を得る」という目的のためだけにマネジメントレビューを行うのではなく、「マネジメントシステムを継続的に改善する」、「柔軟で適合性のある企業を構築していく」という目的についても意識してみると良いでしょう。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。

人気記事( コラム)

1 693
2 1612thum
3 4af6023ff2cf415feeab37f12c15bfa6_s

ISO9001継続の費用について

2017年07月10日

36,672 Views

4 businessman-3300907_1280 (1)
5 study-2208047_1280 (1)

OPRPとは?PRPと何が違うの?

2019年05月01日

15,909 Views

6 6613abb71ce6138c6a828f5bdc38eda1_s
7 haccp-course_5-1
8 391

関連するおすすめ記事