チェックシートとは、品質 マネジメントシステムにおいて、予めチェックする項目を決めておき、その内容を簡単にチェックすることができるようにした図のこと。

チェックシートには記録用チェックシートと点検用チェックシートの2種類があり、記録用チェックシートは、データ収集用、点検用チェックシートは事故防止や作業の確認に用いられる。