ISO取得・運用支援 コンサルティング料金

お客様のご要望に合う各種プランで
ISO取得・運用サービスをご利用いただけます。

対応規格

※他にもISO9100(航空宇宙)、ISO13485(医療機器)、ISO22716(化粧品)、ISO27017(クラウド情報セキュリティ)や食品関連のJFS-A/B/C/Gなども対応が可能です。その他規格についても詳しくはお問い合わせください。

ISOプロと通常コンサルのお客様の工数比較

ISOプロと通常コンサルのお客様の工数比較
※上記は新規取得時のイメージです。お客様のご要望、ご利用プランなどにより内容は異なります。
お客様で自社対応、従来型コンサルの場合、規格要求事項の理解をはじめ、マニュアル作成や内部監査、マネジメントレビュー、審査対応など多くの社内工数がかかります。ISOを自社取得しようとする際、多くの企業では単価(給与)の高い優秀な人材が担当することになります。売上貢献のできる人材がISO業務を兼務するというのもよく聞く話です。
  • ISOプロのサポート内容、規格概要資料で取得・運用のイメージを掴めます。
  • ISOプロのサポート料金だけでなく、審査機関の費用などの見積もりを取れます。

取得にかかる費用

審査機関MUST
審査機関
  • 取得審査の費用
  • 定期審査の費用
  • 更新審査の費用
コンサルタント
コンサルタント
  • アウトソースの費用
自社リソースMUST
自社リソース
  • 本業に割ける時間減少による生産性の低下
自社リソースはコストが見えづらい
コンサルタントを入れることで、コストの見える化ができます。さらに取得時期の短縮、専任者が生んでいたであろう利益の損失(見えない損失)を回避することにも繋がります。ISOプロへお問合せいただくお客様から「コストを見える化したい」というお話をよくいただきます。

費用を抑えたいならISOプロへ

認証取得の費用イメージ
自社取得
コンサル取得
ISOの自社工数(人件費)イメージ
ISOの自社工数(人件費)イメージ
2名以上の場合は更に増える! 本業とは関係のないところでコストがかさみます。
  • ※コンサルタント利用やISO取得にどのぐらいの力量を掛けるかでISO業務の割合は異なります。
  • ※上記計算は平成30年4月分からの健康保険・厚生年金保険の保険料率を参考に作成しています。
  • ※100の位で四捨五入しています。
上図のように、月給250,000円の人材にISOの業務を任せた際に、月の50%をISOの業務に充てた場合でも174,000円の工数が直接売上と関係ないところに掛かってしまいます。月給300,000円の人材であれば、月の50%でも205,000円、80%では327,000円掛かります。
実際はISOを理解するところからなので、効率も悪く取得スピードも遅くなりがちです。また担当者が退職した場合も、また1から人材を育てる必要があるというリスクもあります。
コストを1/2に押さえられる!
コストを約1/2に抑えられる!
  • ※上記はあくまで概算です。事業規模や審査機関、サポート内容などで金額は異なります。
  • ※100の位で四捨五入しています。
コンサルタントを入れることで取得時期は早まります。また最適な審査機関の選定を行うことで審査費用を抑えることもできます。

本業あってのISOですので不慣れな社員に任せ、本業に支障がでないように、ISOプロではISO業務の代行サービスを月額44,000円から提供をしています。ISOプロが関わるすべてのお客様が生産性のある本業に集中できるよう尽力しています。
  • ISOプロのサポート内容、規格概要資料で取得・運用のイメージを掴めます。
  • ISOプロのサポート料金だけでなく、審査機関の費用などの見積もりを取れます。
よくある質問
Q交通費はどうなりますか?
A交通費は実費で発生します。全国にコンサルタントを配置致しておりますので、極力、最寄りのコンサルタントを担当とするように致しますが、規格・時期・ご要望により、遠方のものが担当することもございます。
Q安い審査機関を利用したいのですが、変更は可能でしょうか?
AISOプロではお客さまにあった審査機関を選ぶことができます。ご相談なども受け付けているのでお気軽にお聞きください。
Q訪問回数に制限はありますか?
A訪問回数の規定はございません。