よくあるご質問 - 費用に関する質問

よくあるご質問一覧

HACCP認証取得に必要な機材導入などありますか?

HACCPは衛生管理手法のことなので衛生管理ができていれば新しく機材を導入する必要はありません。

安い審査機関を利用したいのですが、変更は可能でしょうか?

ISOプロではお客さまにあった審査機関を選ぶことができます。ご相談なども受け付けているのでお気軽にお聞きください。

コンサルの方は土日や祝日の対応もしてくれるのでしょうか?

土日祝での対応をご希望される場合は、お問い合わせ時にお申し付けください。

取得したPマークに有効期限はあるのでしょうか?

Pマークは付与されて2年間の有効期限があります。終了の8ヶ月前~4ヶ月前に更新の申請をしましょう。

交通費はどうなりますか?

全国にコンサルタントを配置致しておりますので、極力、最寄りのコンサルタントを担当とするように致しますが、規格・時期・ご要望により、遠方のものが担当することもございます。

ISOプロのサービスは追加料金は発生しないの?

規格認証取得の為の業務は全て料金内となります。訪問に要する旅費交通費以外の追加料金はございません。※契約時後での追加依頼は別途お見積りとなります。

審査機関ごとに審査費用が違うのはなんで?

審査工数という、事業内容や規模によって審査を行う時間や人数は国際的に決められていますが、工数あたりの費用はそれぞれの審査機関で自由に設定することができるためです。

一般的なコンサルタント費用の相場はどれくらいでしょうか?

1規格であれば、安い場合、年間で50万円~100万円程度というのが相場ですが、事業規模や従業員数、コンサルタントに依頼する業務内容によっても異なります。

ISO9001とISO27001を同時取得を考えていますが費用はどのようになるのでしょうか?

統合審査または複合審査となるため、それぞれ別に取得するよりは、まとめ割引のようなものが適用され、安くなる場合があります。しかし、審査機関によって異なるため、必ず見積もりは取得しましょう。

ISOを維持するために年間どれくらいの費用が必要?

ISOの維持には1年に1回~2回のサーベイランス審査と3年に1回の更新審査が必要になります。サーベイランス審査の費用はだいたい30万円程度、更新審査には60万円程度が必要になります。ですので、最低でも3年間で150万円程度は見積もっておく必要があります。

カテゴリから探す

インタビュー

社員の成長=会社の成長!80名にISOを浸透させた大丸鐵興の環境づくり

磯山まどかの「快活」営業レポート ISOプロ講座 取引先にISO取得を求められたら何をすべきか?? コンサルタント募集
WEB相談