【コニカミノルタジャパン】ITソリューション事業の積極展開へ向けISO取得

クライアントプロフィール

コニカミノルタジャパン株式会社
情報機器事業本部サービス統括部 ソリューションエンジニアリング統括部 統括部長 細川 巧様情報機器事業本部サービス統括部 ソリューションエンジニアリング統括部 ソリューションサポート部 部長 夏井 端士様情報機器事業部本部サービス統括部 ソリューションエンジニアリング統括部 ソリューションサポート部 MFPソリューショングループ 小池 恭太様

課題:
品質に対する“進め方”や“周知の仕方”に課題があった
業種:
商社
規模:
3526名
規格:
ISO9001,ISO14001,ISO27001

『コニカミノルタ』という会社名を聞いたことはないでしょうか?オフィスに設置している複合機や、業務用のプリンター、ヘルスケアの分野では医用画像情報機器ほか、一般消費者が目にするところではプラネタリウムなどを展開している会社です。今回は専門的な事業を手掛けるコニカミノルタジャパン様にISOを取得した経緯をインタビューしてきました。ISO9001を取得した理由をはじめ、取得にあたり課題だったこと、取得後に感じた変化についてもご紹介いたします。

取得前課題

  • 品質に対する“進め方”や“周知の仕方”に課題があった

取得後

  • ISO9001を取得したことで基準が明確化

コニカミノルタジャパンについて

私たちコニカミノルタジャパンは、コニカミノルタ株式会社の子会社で、日本におけるコニカミノルタ製品の販売会社という位置づけとなります。
主に複合機、商用の印刷用機器、ヘルスケア事業、産業用計測機器、プラネタリウムなどのコニカミノルタ製品を展開。他、日本市場に合わせて独自にランナップしたITソリューションの提供により、お客様の働き方改革の支援にも力を入れています。
ITソリューションのSE組織であるソリューションエンジニアリング統括部は、主に2つのサービスをお客様にご提案しています。1つ目はお客様の課題を解決するためのシステム提供やアプリケーションプログラムの開発などのシステム関係で、2つ目はオフィスや会議室などをお客様の働き方に応じて最適なデザインを提供するソリューションサービスです。

ISO9001を取得した理由

コニカミノルタジャパンとしては、10年前以上にISO27001(情報セキュリティ)とISO14001(環境マネジメント)を全社で取得しています。しかし、ISO9001は未取得でした。

※コニカミノルタ製品の品質に関しては、親会社であるコニカミノルタがISO9001を取得しています。

今回、コニカミノルタジャパンがISO9001を取得したのは、ソリューションエンジニアリング統括部です。システム、設計、構築のプロセスをしっかりとし、お客様に提供するSEサービス、ソリューションの品質を保つことを目的として取得しました。品質の向上に関しては以前から取り組んでいましたが、官公庁へITソリューションを提案する際にISO9001が必要になったことも背景にあります。

従来のコニカミノルタジャパンではハードウェアの販売が中心でしたが、今後はSIerとしてITソリューションの提供品質を向上し、更に積極的に展開していくことを考えています。

※SIer:システムインテグレーション(SI)を行う業者のこと。システムの企画、構築、運用サポートを行い、ユーザーの課題を解決する。

ISOを取得する上で困難だったこと

今回、ISO9001の取得で困難だったポイントとして、“進め方”や“周知の仕方”の経験が不足していたことが挙げられます。ISO9001をいざ取得しようと思ってもどこから手を付けていいのか、何をやればいいのかがわかりませんでした。
そこで、ISOプロのコンサルタントの方に入って頂き、“具体的で効果的な品質向上の方法”をご教示して頂いています。更に2015年改訂の規格内容も十分に理解できていなかったので、改めて求められているポイントがわかるようになりました。

これにより品質に対する基準が明確になりましたので、社員教育も行いやすくなり、これまで不足していた部分もわかりやすく加えることができました。

ISOプロを利用してみて

ISOプロに相談をしてみて、コンサルタントの方が話しやすく、親身に相談にのって下さったのでとても進めやすかったです。認証取得にあたってのレスポンスも他社と比べて一番早く、具体的なステップも提示して頂きました。弊社の状況を理解しようとしてくれる姿勢も印象がよく、大変だったとは思いますが、こちらがお願いした無理なスケジュールにも結果的に合わせてくれたことはとても感謝しています。

ISO9001を取得してから取引先との関係が変わった

お客様からISO9001取得に関することを直接聞かれた機会はまだありませんが、官公庁の入札要件を満たしたこともあり、これまで以上に積極的に提案ができるようになりました。また、名刺にISOマークをつけたので、お客様との会話の中でISO9001を取得したことをアピールできるようになりました。

まとめ

コニカミノルタジャパン様は、独自のITソリューションサービスの品質向上のため、ISO9001を取得しました。これにより、官公庁へのビジネス展開を可能とし、お客様に対するサービス提供の品質を保つことにも繋がっています。
今回コニカミノルタジャパン様のお話を聞いて、ISO9001はビジネスチャンスを作り、広げていくものだと実感しました。コニカミノルタジャパン様は官公庁への入札がキッカケでISO9001を取得していますが、取得後に積極的な提案などをして、ビジネスチャンスを広げている一面も伺えます。
ISO9001と言えば製品の品質向上などイメージする方も多いかと思いますが、サービスの品質向上にも適用できるので、コニカミノルタジャパン様のようにサービスの品質を向上させるためにISOを導入してみてはいかがでしょうか。

会社情報
社名 コニカミノルタジャパン株式会社
設立 1947年10月
資本金 3億9710万円万円
所在地 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング 26F
URL http://bj.konicaminolta.jp/