よくあるご質問 - HACCPに関する質問

よくあるご質問一覧

コンサルの方は土日や祝日の対応もしてくれるのでしょうか?

土日祝での対応をご希望される場合は、お問い合わせ時にお申し付けください。

HACCP認証を取得するとどのようなメリットがありますか?

2021年6月にHACCP義務化となりますのでそちらの対応が可能になります。

HACCP認証を目指しております。ISOプロではどの範囲をサポートしてくれるのでしょうか。

ISOプロではHACCP構築を行います。お客さまの業務を全体的にサポートします。

コンサルの方は土日や祝日の対応もしてくれるのでしょうか?

土日祝での対応をご希望される場合は、お問い合わせ時にお申し付けください。

一般衛生管理とどのような違いがあるのでしょうか?

一般衛生管理とはことなり、HACCPは事業者の規模にもよりますが、7原則に沿ったHACCPの対応を行います。

HACCPを新規に導入するのですがどの範囲をサポートしてくれるのでしょうか。

ISOプロではHACCP構築を行います。お客さまの業務を全体的にサポートします。

HACCP認証を取得する意味はある?

HACCP認証の種類にもよりますが、取得する目的が顧客の信頼感の醸成なのであればメリットが見込めるかもしれません。ただし、2021年6月には全食品関連事業者がHACCPに取り組むべきものとして食品衛生法でも規定されたため、わざわざ認証を取得するメリットは現時点では少ないです。

OPRPとPRPの違いって何?

OPRPとPRPの最も大きな違いは、「その場でわかる科学的管理手段が存在しているかどうか」ということです。PRPは前提条件プログラムとも呼ばれており、環境からハザードを減らしていき「これだけ綺麗にしたらハザードは発生しないだろう」という考え方に基づいた衛生管理であるのに対して、OPRPは「PRPだけではハザードが発生する可能性があるから、その場で確認したほうが良い」という考え方を持った衛生管理です。

HACCPとISO22000は何が違う?

HACCPはISO22000とは異なり、食品衛生管理の手法のことです。一方のISO22000は食品安全マネジメントシステム(FSMS)に関する規格です。ISO22000はHACCPの考え方を取り入れたFSMS規格であるため、意味を混同してしまいがちですが、「方法」と「規格」という違いがあります。

HACCP制度化の対象となる事業者は?

HACCPによる衛生管理が義務化されるのは、事業規模に関わらず食品の製造・加工・調理・販売などを行う全ての事業者です。なお、事業規模によっては義務化のレベルが緩和されており、従業員が50名以下の組織の場合はHACCPの考え方の一部のみを取り入れた衛生管理を行えば法令は遵守することができます。

カテゴリから探す

インタビュー

自社リソースはお客様のために!ISO取得のアウトソーシングという選択

ISOプロ講座 HACCPプロ講座 ISO9001の取得はどっちがお得? マンガで分かるISOプロ ISO取得リモート支援サービス コンサルタント募集
WEB相談