是正処置とは、ISOなどの規格が定める要求事項に不適合があった時に、その不適合に対策をすること。「再発を防止する」という意味合いで予防処置 とは異なり、是正処置が不適合などの結果に対して行われる処置であるのに対して予防処置は発生を未然に防止するための処置である。