完全性とは

完全性とは、情報セキュリティの三要素C.I.A(機密性(Confidential)、完全性(Integrity)、可用性(Availability))の一つで、情報や情報の処理方法が正確で改ざんされていないことを保護すること。

インターネット通信は、数々の脆弱性を抱えており、常に通信が傍受され改ざんされるリスクをはらんでいる。例えば、ウェブサイトへアクセスしようとした時、攻撃者が通信に割り込んで異なるウェブサイトへ誘導したとする。これは情報の完全性の欠如であるとみなされる。

情報セキュリティマネジメントでは、こういった改ざんが行われないように対策することが求められている。


記事に戻る

関連するおすすめ記事

記事はありませんでした