ISO では、品質 マネジメントシステム認証 規格 である ISO9001 を始めに、様々なマネジメントシステム認証が発行されています。今回は、そんなISOにはどんなマネジメントシステム認証の種類があるのかということをチェックしてみましょう。

ISO9001

ISO9001はISOのマネジメントシステム認証の中でも最も有名なものではないでしょうか。ISO9001は品質マネジメントシステムに関する規格のことで、PDCA サイクルによる継続的な品質の改善を行い、最終的に顧客満足を実現することを意図した規格です。品質マネジメントシステムと聞くと「製造業」や「建築業」に限った話だと思ってしまいがちですが、ISO9001は製品・サービスの品質を向上させる規格なので、業種問わず認証を取得することが可能ですし、またどのような業種であっても認証を取得する価値はあると言えます。

ISO14001

製造業や建設業でISO9001とセットで取得することが多いのが環境マネジメントシステムの規格であるISO14001です。ISO14001は組織を取り巻く環境に対して組織が活動を行うことで与える影響を低減し、組織が持続的に発展していくことができる環境を整えることを目的としたマネジメントシステム規格です。「環境」と聞くと大気や森林、水質といった自然環境を思い浮かべてしまいますが、環境マネジメントシステムにおける環境とはこういった自然環境のみならず、組織を取り巻く「人」「モノ」「コト」といった幅広いものです。このため、ISO14001もISO9001同様業種や規模を問わず取得することが可能ですし、取得するメリットがあります。

ISO27001

ISO27001 は、情報セキュリティマネジメントシステムに関する規格のことです。可用性機密性完全性 という情報セキュリティ3大要素とも呼ばれる要素をバランス良く保ちながらセキュリティ水準を向上させ、組織の情報資産を対外的、対内的 脅威 から保護することを目的とした認証規格です。ISO27001はよく日本では知名度の高いPマークと引き合いに出されることがありますが、Pマークはあくまで「個人情報」という情報資産に特化したセキュリティマネジメントシステムであり、ISO27001は個人情報を含むさらに多くの情報資産を保護することを目的とした認証規格です。

また、ISO27001にはいくつかのプラグインまたはアドオン規格とも呼ばれる認証が存在しており、例えばISO27017はクラウドセキュリティに関する認証規格です。急速に進むIT化の流れに対応するためにも様々な組織が認証を取得し始めています。

ISO22000

ISO22000は、食品安全マネジメントシステムに関する規格です。日本でも2020年から義務化が開始したHACCPによる衛生管理を取り入れ、「食品安全」だけでなく品質まで管理が可能なマネジメントシステム規格です。ISO22000は、「食品安全」と「品質」を包括的に管理するという属性を持っているため、「HACCPとISO9001を組み合わせたような規格」と表現されることもしばしばあります。

食品安全マネジメントシステムには、ISO22000以外にもFSSC22000やSQF、JFS規格など著名な規格が多数存在していますが、その中でもISO22000はJFS-B規格と同程度の食品安全水準を構築するのに適したマネジメントシステム規格です。SQFやFSSC22000はそれ以上厳密な衛生管理に加えてリコールなどに関する追加要求事項があるため、より規模の大きい組織はFSSC22000、中小規模であればISO22000が適切だと言われています。

ISO45001

ISO45001は、労働安全衛生マネジメントシステムに関する規格のことで、最近になってISOが発行した規格です。組織が管理する場所で働く人達が心身ともに健康な状態を組織が保証することを目的としたマネジメントシステム規格で、古くからある労働安全衛生マネジメントシステムであるOHSAS18001 を元に構築されました。

なお、2021年にはOHSAS18001からISO45001への完全移行が予定されています。

その他の規格

上記で解説したようなメジャー規格以外にも、一部の業種のみを対象としたような認証規格も存在しています。以下ではそれらの規格についてざっくりとご紹介していきましょう。

ISO13485

ISO13485は医療機器産業に特化した品質マネジメントシステムに関する規格のことです。医療機器における製品・サービスの規制に対応し、リスクを低減することを意図した規格です。

ISO50001

ISO50001は、組織のエネルギーパフォーマンスを可視化し、パフォーマンスを改善することによってコスト削減を実現するエネルギーマネジメントシステム規格です。

ISO20000

ISO/IEC 20000は、ITサービスマネジメントシステムに関する規格です。組織が提供するITサービスの内容やリスクを明確にし、サービスの効率性や継続的な管理を実現することを意図した規格です。

ISO39001

ISO39001は、道路交通安全に関するマネジメントシステム規格です。交通事故というリスクに対して自主的な取り組みを行うことを実現します。

ISO22301

ISO22301は、事業継続に関するリスクを管理し、様々な脅威から事業を守るためのマネジメントシステム規格です。

ISO21001

ISO21001は、教育組織のためのマネジメントシステム規格です。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。