PDCA ピーディーシーエー

投稿日:

ISOプロ担当者

最終更新日: 2019年08月05日

PDCAとは、Plan(計画)Do(実効)Check(評価)Action(改善)の4つの英単語の頭文字。PDCAサイクルの略称としても用いられる。

PDCAサイクルとは、従来の業績や予測などをもとに計画を策定し、計画に沿って実効を行い、その実効によって得られたものを評価し、改善点を見つけ出すことで新たに計画を策定することで生産技術や品質管理を継続的に改善していく手法のこと。P⇒D⇒C⇒A⇒P⇒D⇒……と繰り返していくことから「サイクル(循環)」と表現される。

現在ではPDCAサイクルという概念はISOの規格以外にも様々な分野で使用されている。


記事に戻る

関連するおすすめ記事