衛生管理とは

衛生管理とは、労働者や消費者を災害や疾病から守ることを目的として必要な措置を講じること。

HACCPにおける衛生管理では、食の安全を維持するべく細菌や残留農薬を危険要因(ハザード)としてこれらを把握し適切に管理することが求められる。また、労働現場では労働者の疾病や労働災害を管理する者のことを衛生管理者と呼ぶが、これは国家資格である。


記事に戻る

関連するおすすめ記事

記事はありませんでした