ハザード ハザード

著者:ISOプロ担当者
投稿日:
更新日:2019年08月05日

ハザード(hazard)とは、飲食に起因する何らかの悪影響をもたらす物質または状態のこと。ハザードの原因物質となるものは、以下の3つに分類されている。

  1. 細菌やウイルス、寄生虫の感染またはそれらを体内で産生する生物学的ハザード
  2. 農薬や毒性の高い化学物質といった化学的ハザード
  3. 皿の破片や容器の蓋などの人体に損傷を与える物理的ハザード

HACCPでは、これらのハザードを分析し、取り除くために管理基準を設けてモニタリングをする必要がある。

記事に戻る

ISO取得・運用ガイド

ISOを初めて取得する方や運用中の方のお悩みを基礎知識から実際の取得・構築・運用・継続や更新についてステップ形式で解説していきます。気になる費用などの情報も満載です。

こんな方に読んでほしい

  • ISOを初めて取得する方
  • すでにISO運用中の方

自社取得、自社運用、アウトソーシングをするための基礎知識や流れをご説明します。

インタビュー

【コニカミノルタジャパン】ITソリューション事業の積極展開へ向けISO取得

ISOプロ講座 HACCPプロ講座 HACCPセミナー マンガで分かるISOプロ お電話での問い合わせ コンサルタント募集
WEB相談