管理基準 カンリキジュン

投稿日:

ISOプロ担当者

最終更新日: 2019年08月12日

管理基準(Critical Limit)とは、重要管理点を運用する上で逸脱すると食品の安全性を確保できなくなる値のこと。Critical Limitの頭文字を取ってCLとも呼ぶ。

管理基準は可能な限りリアルタイムで確認することができるものであることが望ましく、なおかつ科学的根拠によって立証されている数値である必要がある。例えば、食中毒リスクを低減するために加熱処理を行うことが重要管理点であるとするならば、管理基準は「90℃以上」とか「3分以上」のようなものになる。


記事に戻る

関連するおすすめ記事