信頼度アップを実現!老舗ファクタリング会社の新たな取り組み

クライアントプロフィール

株式会社トップ・マネジメント
代表取締役 大野 兼司様

課題:
従業員の意識を更に向上させる必要があった
業種:
ファクタリング
規模:
20名以下
規格:
ISO27001

ISOプロが実際にISOを取得して運用している企業にインタビュー。今回は、創業10年以上“顔の見えるファクタリング会社”である「株式会社トップ・マネジメント」様にインタビューを行ってきました。ファクタリングと聞くとややネガティブな印象を持ってしまいがちですが、お客様に『至誠』を貫き、中小企業の資金繰りをファクタリングという資金調達方法で支えるトップ・マネジメント様がどのような理由でISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得したのでしょうか?また、ISO27001を取得したことで、お客様にどのようなアプローチができたのか代表取締役の大野様にお聞きしました。

大切な企業情報を取り扱うファクタリング会社だからこそ

ファクタリングとは、売掛先に請求書を発送後入金待ちになっている売掛債権をファクタリング会社(債権買取会社)が買い取りを行う事で、資金調達ができるサービスのことです。ファクタリングは融資ではない為、銀行などの金融機関からの借入が困難だったり、税金などを滞納中だったりと自社の与信内容に左右されず資金調達を行なえる点がファクタリングの最大のメリットでもあります。また、金融機関のように審査に時間が掛からず、スピーディ(最短即日)に資金調達が行なえるのもファクタリングの特徴です。

取得前課題

従業員の意識を更に向上させる必要があった

取得後

従業員の意識向上のランクアップに繋がった

企業のご紹介
事業の展開など

トップ・マネジメント様はどのような会社なのでしょうか?

大野様:弊社のホームページにも記載しておりますが、全社員が「至誠」を尽くし、経営者様をサポートする事を基軸に、売掛金買取と資金繰りに特化したコンサルティングを専門に行なってきたファクタリング会社です。メインはファクタリング事業であり、事業資金にお困りの経営者様の売掛債権を買い取らせて頂く事で資金調達を行っています。他のファクタリング会社との大きな違いは、売掛債権がないお客様に対しても、ファクタリング以外の資金調達方法のご提案を可能な限り行い、弊社を選んで頂いた経営者様に笑顔になってもらえる接客を心掛けております。

トップ・マネジメント様がお取引をしている企業様はどのような会社が多いのでしょうか?

大野様:やはり基本的には中小零細企業様が多いですね。たまに大手企業からの問い合わせもありますが。日本には金融機関に対しリスケジュールを行っている企業や赤字や債務超過の企業に対して資金調達を支えるサービスが少なく、銀行も中小企業や零細企業に対し未だ積極的な融資を行いません。このような問題を解決するために2社間ファクタリング※というサービスを考案し、過去4万5000件もの資金調達が必用な中小企業様、零細企業様の資金繰りをファクタリングで担って参りました。

※2社間ファクタリング
ファクタリング会社とお客様である事業者の2社間で契約、取引をする手法。売掛先は信用調査のみであり、売掛先に知られずに資金繰り出来る事が大きな特徴。

お客様への至誠

トップ・マネジメント様の強みとはどのようなものなのでしょうか?


大野様:弊社は、ただのファクタリング会社ではなく、会社をしっかりとブランディングをすることを重視しています。「売掛金を売却」するというサービス内容のため、「不安」や「心配」などの感情を抱かれる経営者様も少なくありません。このような感情を払拭するために、ホームページ上で私や社員の顔をお客様に見て頂くことで、「安心」してファクタリングサービスをご利用頂ける環境づくりを心掛けております。
また、反社会勢力と繋がりのあるファクタリング会社も多いと噂されるファクタリング業界の中で、よりクリーンなイメージを証明する為のエビデンスとして経営顧問に内閣総理大臣秘書官、警察官僚もお務めされた小野次郎先生を迎えています。小野先生を弊社の顧問にお迎えする時、弊社の社員やその家族全員の反社チェックを行い、誰も反社会勢力と繋がっていない証明を行った上で弊社顧問に就任して頂きました。反社会勢力との繋がりがない証明を行う事で、より一層の「安心」とファクタリングをご検討される経営者様へ感じ取って頂けたら幸いでございます。

トップ・マネジメント様のホームページなどを拝見していると、お客様への「安心」など会社がクリアに見えていると感じました。

大野様:ファクタリングを求めるお客様は、早急に資金調達を行いたい方がほとんどです。他のファクタリング会社でもスピード感など素早い資金調達をアピールしていますが、弊社では、お買取りまでのスピードにプラスして、お客様の大切な売掛債権のデータ管理を徹底し、社外漏洩防止に努めております。

今回、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得した理由もお客様の「安心」を守ることに対してでしょうか?


大野様:そうですね。ISO27001を取得する前もお客様の情報管理は厳重に扱ってきましたが、今回、ISO27001を取得して、以前よりより一層、社内の情報管理に対する意識は高まりました。ISO取得は初期投資がかかりますが、今回取得してとても良かったです。
特に社内全体の意識面で大きな変化があり、以前はルールみたいなものが明確ではなかったのですが、ISOを取得してから情報管理のハンドブックを作成し、全社員に周知をするなど情報管理を更に徹底させる為の仕組みが完成しました。例えば、パソコン内のファイルの扱い方に関してもルールを定め、フォルダーを取り扱う社員に役割と権限を与え、誰がどのフォルダーに触れるのかなど細かなルールを明確化させました。

ISO27001を取得したからこその
お客様へのアプローチ

ISO27001を取得してお客様の心境変化などありましたか?

大野様:ISO27001を取得したことは、ブログやSNSなどで情報を発信しておりましたので、お客様からは「安心してファクタリングできます」というお声を頂戴する事が多くなりました。特に初めてファクタリングを利用されるお客様からの評判が良いように感じますね。弊社がISOを認証取得した事はお客様からの視線でみれば、一つのエビデンスに映るのではないでしょうか?

ホームページ上での「顔の見えるファクタリング会社」というコンセプトや、ISO27001の認証取得など、お客様に対しての「至誠」を貫き通していますが、これ以外に行っていることはありますか?

大野様:世間一般で見ると、まだファクタリング業に対するイメージはネガティブなものが多いので、「安心」、「信頼」というコンセプトを育んでいく事を大事にしています。ファクタリング業や金融業といえば、オフィスは背の高いパーティションで仕切られていて見えなくなっている会社が多く、お客様の「不安」を掻き立てる要因になっています。弊社では、エレベーターを降りた瞬間からオフィスを全体的に見えるように、解放感を大切にしています。ISOでの情報管理の安全面以外にも、どなたが来られても安心できるような企業を意識しております。

まとめ

今回、大野様にお話を聞いてみて、よりお客様に「安心・信頼できる会社」に尽くしており、ISO27001の取得もお客様への「至誠」の表れを感じました。ネガティブなイメージを持ってしまいがちなファクタリング業だからこそ、透明さを保つ事で、お客様が安心して利用できるファクタリング会社を目指していると肌で感じました。
株式会社トップ・マネジメント様は、ファクタリング会社として10年以上営業しており、累計買取件数は4万5000件超え、累計買取額は100億円以上とファクタリング会社として類を見ない取引実績があります。代表の大野様も気さくな方で、私たちの質問に対しても笑顔でご回答をして頂きました。もし、売掛金を早期資金化したい、資金調達に困っているなどの中小企業、零細企業の経営者様は一度、ご相談してみてはいかがでしょうか?今後も至誠を貫くトップ・マネジメント様に期待です。

会社情報
社名 株式会社トップ・マネジメント
設立 2009年4月21日
資本金 5000万円万円
所在地 東京都千代田区鍛冶町1-4-3竹内ビル2F
URL https://top-management.co.jp/
ISOプロのサポート内容、規格概要資料で取得・運用のイメージを掴めます
資料請求はこちら
ISOプロの料金やサポート内容をお客様の状況を踏まえて、ご相談できます
ご相談はこちら