フィードバックとは

何らかの施策や検証によって得ることができた結果や課題を、原因に対する見直しを図るために元に戻すこと。

例えば、製造業において何らかの原因で不良品が出ることはごく自然なことである。しかし、その原因を洗い出して同じ不良品が出ないようにどうすれば良いかを考える必要がある。この時、不良品が出るという問題を解決するためには、「どのような不良品が出るのか」ということを製造部門や設計部門に対して情報を戻す必要がある。これがフィードバックである。

なお、フィードバックはもともと制御工学の用語であったが、意味が多様化しており、ISO分野以外でも「反省」や「振り返り」といった意味で用いられる。


記事に戻る

関連するおすすめ記事