コミットメントとは

コミットメントとは、組織の内外に対してトップマネジメントが決意表明などの形で具体的に宣言すること。

コミットメントとは、もともと「ある行動しかとれないような実効性のある仕組みをつくること」という意味を持つが、企業のトップマネジメントが内外に宣言することで(嘘はつけないということから)目標を達成しようと自らを追い込むニュアンスを持つ。


記事に戻る

関連するおすすめ記事