インプットとは

インプットとは、情報科学において「入力」のことであるが、外にあるものを内部に取り入れるというニュアンスを持ち、しばしば「記憶する」「学習する」に親しい意味合いで用いられる。対義語はアウトプット。


記事に戻る

関連するおすすめ記事