ISO45001の取得はどのように進めればいいのかわからない人は多いかと思います。
このページでは、ISO45001取得の流れについて説明してます。STEPごとに解説をしているので、どのように進めていけばいいのか確認しておきましょう。

ISO45001の取得と聞くとハードルが高く感じてしまうかもしれません。最初はISO取得を決めてから取得するまでの全体像を把握しておきたいところです。
全体を把握することで、取得までの流れが理解できるので、何をどのように事柄を進めていくのか決めていくことができます。

ISO45001による、OSHMS構築の手順

STEP1推進チームメンバーと現場、現物の確認
推進するチームメンバー、及び適合範囲を確認します。対象となる製造の現場と製品の現物も確認します。
STEP2OH&Sの現状と課題点の抽出及び目標の設定
チェックリストを用いてOH&S(労働安全・衛生の規格)の現状の課題を抽出します。製造工程をいくつかのプロセスに分けて、製造工程のすべての情報を網羅し、現状のOH&S規定と他の規定を確認します。
STEP3ISO45001のフローダイアグラムの作成
フローダイアグラム(製造の作業工程の流れを記したもの)を作成します。このフローダイアグラムから現状行われているOH&Sの管理手段を確認します。
STEP4OH&Sハザードの抽出と管理策及び不適合の取り扱い手順の確立
OH&Sハザードの抽出を漏れのない方法で実施。抽出したハザードについて可能性、影響度などを評価、それに対する管理策を確立します。発生した不適合状況の修正についての規定を確立し、安全ではない可能性のある現場の取扱いについての規定も定めます。
STEP5方針と目標の設定、文書の作成
組織の事業シナリオを作成、意図した結果とその達成のための内外の課題を明確にします。利害関係者のニーズ及び期待を明らかにし、内外課題も考慮してOH&S方針を策定、リスク及び機会を特定して目標設定をします。方針書、目標管理文書、及び組織が必要としている規定書等を作成します。手順書、要領書、仕様書を確認し、基本的マニュアルを完成します。
STEP6運用開始と内部監査
文書化した内容で運用を開始します。各部門で管理策の検証を実施しながら、最低3カ月間の運用を行ったあと、事前に日程調整をして内部監査をおこないます。
STEP7マネジメントレビュー
内部監査から得た情報をはじめ、必要な情報をインプットしてマネジメントレビューを行います。このマネジメントレビューで重要なのがリーダーシップであり、2015年改定版で経営者の責任に変わって新しく設定されました。リーダーシップは経営戦略的な方向性と課題を明確にし、マネジメントレビューを行うことで、事故ゼロを目指します。
STEP8審査
審査は第一次審査、第二次審査の2段階で行われ、指摘事項への対応をします。
STEP9認証取得
審査をクリアすれば、認証登録が行われます。

取得のスケジュール例


ISO9001認証 を取得するまでの期間は、会社規模や適用範囲、自社で取得するかコンサルタントを入れるかで、大きく異なってきます。
適用範囲が広ければ、その構築や審査に時間を要します。
経験の多いコンサルタントへ依頼することで、経験のない自社で構築するよりも早いという違いも出てきます。取得したい時期や費用感などを踏まえて、最適な選択をする必要があります。

ISO45001の取得に関してのQ&A

スケジュールにあるキックオフ宣言とはなんですか?

キックオフ宣言とは、企業のトップマネジメントが社員に対してISOを取得することを宣言することです。宣言をすることで全社員の指揮を高め目的達成のために行動します。

ISO45001は一部の部署のみでも取得可能なのでしょうか?

ISO45001の取得は全社取得はもちろん、本社のみや○○工場といった取得も可能です。全社取得の場合は適応範囲が広いので費用やスケジュールが増大してしまいますが、部分取得であれば短期間での取得を目指すことができます。

ISO45001を取得するにあたってハードルは高いものでしょうか?

ISO45001の取得には、ISOに対してどれだけの時間をとることができるのか、どれだけの予算が組めるのかなどの問題があります。文書作成、業務文書との紐づけなどの構築をいかにスムーズに進められるかが重要です。ハードルの高さは、構築のレベルから直結し、構築に携わる方(コンサルタントや自社担当者様)により異なります。裏を返すと、うまくやれれば低めにも調整できます。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。