NSS株式会社 サービスサイト

各種ISO取得、運用サイト【ISOプロ】

Yahoo検索ランキング1位 イプロスカタログランキング1位

コンサルタントを利用してまで取得したい「ISO14001」の必要性

ISOプロ担当者

379

この記事は2017年7月25日に更新されました。

大企業はもちろん中小企業でも組織として環境影響問題へどう取り組んでいるか、どう活動し改善をしているか、その企業の資質を考慮するうえで重要な鍵となっています。大手の企業では大々的に環境影響問題への取り組みを開始し、メリットとして企業や組織の対外的アピール、イメージ戦略ともなっていますし、実際に現代社会のモラルやニーズに適応した取り組み方であり、経営の一部であると言えます。

一方で建設業や建築関連、土木関連の職種においても環境マネジメントシステムの組織構築は重要な意味と意義があるものだという認識が広まりつつあります。

ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得することは骨の折れる仕事だという認識があると思いますが、多くの企業が専門のコンサルタントを利用して取得しようとしています。それくらい現在の社会で企業を経営するうえでISO規格認証取得は必要性が高いと認識されているのです。審査機関での審査料金も当然のことですが、コンサルティング会社を利用した場合ISO規格認証取得にどれくらいの費用がかかるものなのか考えてみましょう。

コンサルティングの必要性

ISO14001(環境マネジメントシステム)取得のためのコンサルティングの必要性に関して言えば、多くの企業ではその必要があると言わざるを得ません。ISOの規格取得に関しては必ずしも専門のコンサルに依頼する必要はなく、自分たちの努力でも審査を受けての取得は可能ですが、かなりの労力と勉強が必要になってきます。

計画がそのまま頓挫してしまう可能性もありますので、少なくとも複数の段階で専門のコンサルティング会社の力を借りることが望ましいと言えるでしょう。

そもそもISO14001(環境マネジメントシステム)取得の意義について十分に理解できていないのであれば、審査機関が実施している合同の研修などに参加して基本的な意識を取り入れる必要があるでしょう。こうした研修だけでもそれなりの費用が必要になってきますが、自社に講師を招いてのセミナーなどよりも、複数の企業が合同でおこなう説明会のようなもののほうがコスト的には安くなるでしょう。

まずは基本的な部分の説明ですので、こうした合同セミナーを上手に利用するのが好ましいかもしれません。

その後、本格的に取得に向けて動き出す場合はコンサルティング会社の選択をしっかりとしましょう。担当者とはなるべく早く顔を合わせて話をする必要がありますし、そのコンサルティング会社がISO取得のプロセスの中でどれくらいの範囲を手伝ってくれるのか、何にどのくらいの費用がかかるのかまでしっかりと確認しておくことがいらぬトラブルを避ける秘訣です。ISO14001(環境マネジメントシステム)取得に際しどのような段階があり、どのステップでコンサルの助けがあると良いか、審査料金はどれくらいかかるものなのか、などはインターネットなどでも簡単に調べることができます。

コンサルティング会社を決める前に事前情報を得ておくならば失敗しないコンサル選びが可能になります。

万が一認証が通らない場合は全額返金しますISO取得・改訂完全サポート

文書作成まで全てを依頼すると高額

最初の研修から自社にとっての必要事項の洗い出しからマニュアル作成、そして最後の文書作成までコンサルティング会社に任せてしまうと200万円を軽く超える費用がかかってくることが普通なので、多くの企業では途中までコンサルの助けを得て、最後の文書作成は自社でおこなうようにしているところも少なくありません。

きちんとしたコンサルを受けられれば、その段階で書くべきことはきちんと明確になっているはずですので、ISO規格要求を満たした内容にて、自社で最後の仕上げをすることは可能です。

ここまでの費用と労力をかけてISO14001(環境マネジメントシステム)を取得する企業が多いのはなぜなのでしょうか?その背景には世の中のあり方の変化が関係しています。特に消費者や行政の環境配慮への意識の高まり方は重要な要素となっています。

環境マネジメントシステムの重要性

これからの世の中では環境に配慮していない業者は淘汰されていく傾向が強くなるでしょう。特に行政などは厳しく、公共事業に入札する業者はISOの取得が必須となってくる動きもあるので、こうした仕事を得たいと思っている企業にとっては、コンサルに頼んででも取得しなければならない規格要求、継続していかなければならない規格要求と言えるでしょう。自分たちだけで、ホームページで環境への配慮を謳うだけでは不十分なので、やはりISOのような信頼のおける機関からのお墨付きが必要になってくるというわけです。

特にISO14001(環境マネジメントシステム)は環境に負荷をかけないシステム全般の構築、ルール順守をして継続的な活動をしているというお墨付きになりますので、対外的な企業アピールとしては非常に大きな影響を及ぼしメリットとなるもので、取引先や消費者が安心して仕事を依頼できる企業であることを示すものとなります。

もちろん環境マネジメントシステムは自社のコスト削減にも大いに寄与しますので、改善による自社のムダを省き、経営面でのメリットをもたらすものともなります。

これからの時代は環境に対する活動が疎かになっている、配慮が行き届いていない企業や組織はもってのほかという風潮が強まるに違いありません。

企業や組織イメージをクリーンに保ち、実際に社員の環境意識を高め改善を行ない、社会的信用度を勝ち取っていくためにこのISO14001(環境マネジメントシステム)を積極的に認証取得していくことは重要なポイントとなっていくことでしょう。

ISOプロでは月額3万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額3万円からご利用いただけます。

関連する記事・ページ

TOP