標準化 ヒョウジュンカ

著者:ISOプロ担当者
投稿日:
更新日:2020年05月21日

標準化とは

標準化とは、利便性向上や公平性維持のために規格や型を統一すること。JIS規格では「関係する人々の間で利益又は利便が公正に得られるように、統一し、単純化を図る目的で、もの(生産活動の産出物)及びもの以外(組織、責任権限、システム、方法など)について定めた取決め」と定められている。

私達にも身近な例としては、コンセントがある。例えば家電メーカーA社とB社が異なるコンセントを採用していては、「自宅のここにテレビを起きたいけど、コンセントはB社のものだからB社の製品しか購入できない」といった消費者にとって不都合な点が多くなる。このため、コンセントの形状は各社で統一されている。

記事に戻る
インタビュー

選んだのは“変わること”。町工場 60年目の挑戦

ISOプロ講座 HACCPプロ講座 HACCPセミナー マンガで分かるISOプロ お電話での問い合わせ コンサルタント募集
WEB相談