ISO14001審査で重視しているポイントとは?

ISOプロ担当者

mZbx_dAVS7eOCNj1539305795_1539305954

ISO14001の認証取得を検討している企業は少なくないでしょうが、ISO14001の認証を受けるためにはISO審査機関による厳正なる審査をクリアしなくてはなりません。そこで、ここでは認証を受けるためには何が重視されるのか、といったポイントについてご紹介しますからぜひ参考にしてください。

ISO14001の基礎知識

ISO14001の認証を取得するために何が重視されるのか、ポイントは何かということを知る前にまずはISO14001についての基礎的な知識を覚えておきましょう。ISOというのは国際標準化機構のことで、スイスのジュネーブに本拠を構えています。非政府組織の一つで、国際的な基準を策定している組織として知られています。約2万にも及ぶ数の規格を設定しており、食品安全から環境、技術、工業、農業、医療まであらゆるジャンルをカバーしています。

ISO14001は環境マネジメントシステムのことで、環境リスクの低減や環境への貢献、経営の両立を目指すためのマネジメントシステム国際規格となります。言っていることが難しくていまいちよく理解できない、という方もおられるかもしれませんが、要するにこの認証を受けている企業は環境への配慮ができていると認識されるわけです。この認証を取得するためには冒頭でも少しお話したように専門機関の調査を受けないといけないのですが、その前に認証を取得することで得られるメリットについても理解しておきましょう。

14001の認証を得ることで得られるメリットはいろいろと挙げられますが、一つには省エネや省資源によるコスト削減が可能になるということです。コスト削減はどのような企業においても重要科目の一つですからコストが削減できるのは大きなメリットでしょう。また、企業競争力の強化やコンプライアンスの強化、環境リスクの低減や回避にも繋がります。さまざまなリスクマネジメントにも効果的ですし、対外的なプロモーションに利用することも可能となるでしょう。

業務プロセスを重視

しつこいようですがISO14001の認証取得を実現するためにはISO機関による調査を受けないといけません。調査が行われた結果、基準にそぐわないとなると認証を受けることはできません。では、調査ではいったいどのような部分を重要視しているかというと、一つには業務プロセスを重要視しています。単純に規格要求事項に適合しているかどうかではなく、業務プロセスが正しく機能しているか、環境への配慮になっているかなどが重要視されるでしょう。

また、業種特性に配慮して調査が行われることも覚えておきましょう。ISOではあらゆるジャンルの規格を扱っていますし、対応している分野は多岐に亘ります。もっと分かりやすく説明すると、建設会社と製造工場の調査を行う場合にはそれぞれの業種特性をきちんと理解したうえで調査が行われるということになります。つまり、マニュアル的に調査が実施されるわけではなく、あくまでその業種にマッチした調査を実行した上で認証を与えるかどうかを考えるということです。

現場を重要視するのも特徴の一つです。業務の流れの中できちんと環境マネジメントシステムが運用されているかどうかという部分を現場をチェックして判断します。

ステークホルダーとしての視点

ISOでは客観的かつ公平性の高い調査をモットーとしていますし、すべての業種、企業において公平な調査を実施しています。ステークホルダーとしての視点からシステムをチェックすることによってより客観的な判断が可能となりますし、公平性の高い調査結果となるのです。また、組織の環境マネジメントシステムへの信頼性や価値の向上に繋がるような調査を行っています。

継続的な改善という部分もISOでは重要視していますから、継続的な改善を実現するためにシステムが妥当かどうかをきちんと判断します。マネジメントシステムに妥当性があるか、有効性に間違いはないかという部分に重点を置いて調査が行われるのです。また、トータルでの仕組みの改善と繋がりを重要視していますし、総合的なパフォーマンス向上に結び付くような調査を実施しています。

基本的にはこれらの部分を重要視した調査が行われています。また、ISOでは認証を受けるためのシステム構築を快く思っていません。どういうことかというと、「試験に合格するための勉強」ではダメということです。組織と環境にとって有益性の高いシステムを構築することが重要であると考えているのです。

まとめ

ISO14001の調査でどこが重要視されるのかについて説明してきましたが、いかがだったでしょうか。これから認証に向けて動こうと考えている企業はここでご紹介した内容を参考にシステムを構築してみましょう。自分たちだけで動いていくのが難しい場合には、専門家の意見なども積極的に取り入れてみると良いかもしれません。

ISOプロでは月額3万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額3万円からご利用いただけます。

関連する記事・ページ