ISO14001改訂後も先進企業の9割が継続し運営している

6d2ceceab7cab5ffa09a2b262fe5cba8_s

環境問題が声高に叫ばれている現代、企業イメージと環境問題への取り組みというのは非常に密接な関わりがあると言えます。先進企業の中には環境問題への取り組みをかなり優先して考えている企業も多く、環境に配慮している企業だということが公になることが企業ブランドの向上にもつながっています。今回はそうした先進企業の多くが取得しているISO14001という規格について考えてみましょう。

■環境マネジメントシステムとは

ISO14001とは一言で言うと環境マネジメントシステムのことです。そうです!これは単なる規格や称号ではなく、ある一定の基準を満たしたシステムのことを呼んでいるのです。もちろん最終的には人や自然に対して配慮した環境作りをすることが目標となりますが、このシステムが施工される中で、企業が周りの環境に対して与えている影響を判断し、改善していくための良い循環が構築されます。ISO14001を取得しているということはこうした取り組みを進んでおこなっているということで、継続的に環境保全に貢献している優良な企業と周囲から見てもらうことができるわけです。そのためISO14001は2015年版に改訂されてもかなりの企業が継続して運用しているのです。

環境マネジメントシステムは基本的に環境に悪影響となるものを「出さない」仕組み構築を目指しています。ISO14001を取得している企業はまず自社の環境に対する取り組み、姿勢を示します。そして自分たちの活動が環境に与えている影響や、今後与えかねない影響を慎重に洗い出していきます。そしてそれらが環境に関する法律と照らし合わせてどのように見ることができるかを考えます。そしてそれらが何らかの影響を与えている、また与える可能性があると判断される場合、それがどのような影響を周囲に及ぼすかその重要度を考察します。そしてそのリスクにどのように対処するか管理体制を整えルールを制定します。

その後定められた運用管理が徹底されているかを見届け、手順を運用していきます。さらに定期的にルールの順守具合と適正が見直されるという順番になっています。ISOでは基本的に最終結果だけを考えるのではなく、プロセス「過程」に重きを置いているので、「どちらのほうが環境にやさしいか」という考え方ではなく、「そもそも環境に影響が出ない仕組みはなにか」という角度で考えています。かなり深い意味での環境活動ですので、企業に求められる努力も大きいですが、ISO14001を取得するだけの価値があると判断している先進企業は多いと言えます。

■環境にも経営にも優しく

環境マネジメントシステムの運用に重きを置いていると、実際に企業の経営にどれほどの影響があるのかと危惧する声もあるかもしれません。しかしISO14001では単に環境への配慮だけを考慮しているわけではなく、結果としてムダを省くことによって企業にとっても経営的なメリットを見直す機会となっています。環境に悪い廃棄物が出てしまえばその廃棄に関しても神経や費用がかかることになりますので、そもそもそうした廃棄物を出さない仕組みにしたほうが業務の効率も上がり、最終的には企業の財政面でのプラスにもつながるはずです。

多くの場合こうした企業の取り組みはコスト削減に結びつくことも多く、企業体質の改善と共に利益率のアップにつながるので、多くの企業にとっては企業イメージの向上と同時に利益率もアップして一石二鳥という結果になります。もちろんこの環境マネジメントシステムを構築し運用している事自体第三者から見て強力なアピールポイントとなりますので、周囲との取引においても重要な役割を果たしています。

■システムの継続的な強化

国際認定フォーラムと国際標準化機構はISO14001に期待される成果について共同の声明を発表しています。ISOの認定を受けている企業は・汚染の予防・適用可能な法的及びその他の要求事項を満たしている・環境パフォーマンス全体の改善を達成するために環境マネジメントシステムを継続的に強化している。

したがって環境マネジメントシステムを導入している企業は移りゆく環境問題に敏感であり、時期に応じた変化と対応をしていく必要がります。そのシステムをますます強化していく必要があるわけです。建設や建築、土木の業界では特に環境問題への配慮が重要になってきますので、こうした基準を受け入れてその取り組みを明確にし、クリーンな企業イメージを培うことは大きな意味があると言えるでしょう。

環境に関する問題は国内だけでなく、国外からも鋭い関心が向けられる分野であり、一企業としての在り方だけでなく、日本という大きな枠組みでもどれほどの努力を示しているかが問われる時代になっています。その中で多くの企業がこの環境マネジメントシステムを構築しているというのは非常に誇らしい事実と言えます。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。

関連するおすすめ記事