建築業がISO14001を取得することでアピールできること

ac265914b661f6ac59aa55c39dec3134_s

建築業の会社でもISO14001を取得しようと考えるところはあるでしょう。それは会社にメリットがあり、またアピールにもなるからです。しかし内容をよくわからないで取得しようという会社も多いので、そのアピールできる内容は何かご紹介していきます。

中小企業は真剣な環境問題への取り組みをアピールできる

まずISO14001は環境マネジメントと呼ばれる規格であり、これは会社が環境負荷を減らして行えるような業務システムを確立するための規格となっています。

ISO14001を取得するためには、認証機関による審査があり、社内システムを環境に配慮したものに変えていかないと、審査には通過せず、ISO14001も取得できません。

環境問題への取り組みを考えている企業にとっては、まさにISO14001はうってつけの規格と言えます。特に建築業だと、建築物を設計して建てていく段階では、多くの廃棄物が出て環境への負担も大きいというイメージがあります。そのような中でISO14001を取得していけば、環境問題に取り組んでいる会社ということをアピールできるのです。

取引企業や第三者へのアピールにもなりますので、自社のイメージアップにも貢献できる規格です。もしも同業他社がISO14001を取得していなければ、他社との差別化にもなります。

事故件数の削減をアピールできる

建築業にしても、業務のなかでは事故というものはどうしても起きてしまいます。また企業体勢が悪いと、起きてはいけないような事故も起きることもあります。そのような中でISO14001を取得するときの、目標の1つとして事故件数の削減があります。

事故が起きるということは、酷い場合はその現場での作業していた内容がすべて無駄になるというケースも考えられます。そこで事故件数の削減を目標とすると、無駄になるものを少なくすることができ、これも環境問題に取り組んでいる企業としてアピールが可能になってくるのです。

同時に無駄を省いて少なくするには、工事での手戻りや工期遅れを減らすことも、一緒に目標にしていくと良いです。工事の手戻りや工期遅れが出るということは、通常通りに進んでいれば、使わなかった無駄な資源やエネルギーを使うことになります。

そして事故件数を減らし、工期遅れをなくすということは、環境に優しいばかりでなく、無駄を出さないことにもなりますので、余計なコストを使うことも無くなり、会社の利益にとっても良い面があるのです。

環境に対して良いことばかりでなく、ISO14001は社内の利益に対しても、直接的ではないですが、つながる規格でもあるのです。

使わなかった資源やエネルギーを守る意志をアピールできる

ISO14001を導入し、目標を立てていくということは、無駄な資源やエネルギーを出さないということも1つであり、環境を守る意思をアピールする事が出来ます。

企業で多く使うエネルギーや資源というと、電気・ガソリン・紙などが真っ先に考えられます。このようなものの無駄を省く目標を立てて取り組むことになります。

たとえば、コピー用紙であれば、両面とも使うようにしてより多く使うようにする、ワードやエクセルを用いて紙の代わりに電子データを使用するなどがあります。電気であれば残業をせずに使う電気を減らす、昼休み時間は社内の電気を消すなどがあります。

ガソリンであれば燃費の良い車に変える、無駄に車は使わないということがあるでしょう。

これらは、直接的にエネルギーや資源の無駄をなくすというアピールにもなりますが、それは環境問題への取り組みにもなります。多くのエネルギーや資源は、製造段階で木を伐採したり、二酸化炭素を排出したりしますので、それらを無駄に使わず無駄に出さないということにも繋がるのです。

無駄を省くということと同時に、資源やエネルギーをリサイクルしていくということも考えると、よりいっそう環境問題に取り組んでいる企業としてのアピールにもなります。

ただ、このような資源やエネルギーの無駄を出さないというのは社内でも限界があり、どうしても使わなければいけないときもあります。このために、可能であれば如何に無駄を出さないかを考えるのではなく、最初から使用量が少ないようなシステムを考えていく方が、資源やエネルギーを守ることには貢献できます。

ISO14001は環境マネジメントであり、ISO9001と同じく、今後は入札での条件となる可能性もあります。しかしこれは入札にだけ役立つような規格ではなく、環境問題に取り組むための規格でもあります。実際に取得するとなると、日々の業務の中で環境のことを考えていかねばならず、目標を立てて取り組んでいくことになります。

実際に取り組むと、それは会社が環境問題に取り組んでいるとして、対外へのアピールにもなり、クリーンなイメージの会社として、イメージアップにもなります。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。

関連するおすすめ記事