NSS株式会社 サービスサイト

各種ISO取得、運用サイト【ISOプロ】

Yahoo検索ランキング1位 イプロスカタログランキング1位

製造業がISO9001取得時に知ることになる「是正処置」のこと

ISOプロ担当者

製造業にとってISO9001を取得することは、品質を維持することや、社外へのアピールになります。取得するには第三者機関からの認証を受けなくてはならず、必ず審査は受けないといけません。

しかし審査を受ければ必ず審査通過するとは限らず、審査段階で問題があれば是正処置を行なわなければならないのです。

製造業でのISO9001の是正処置について

まずISO9001での是正処置に関して、「組織は,再発防止のため,不適合の原因を除去する処置をとらなければならない。是正処置は,検出された不適合のもつ影響に応じたものでなければならない。」と定められています。

製造業では不良品が出ることの再発防止が一番求められますので、これに関する是正処置を行なわないとなりません。

たとえばお客様からクレームがあれば、何故不良品が発生したのか、そして、何故製造工程内で発見して事前に突き止めることが出来なかったのか、このような事に対して、原因と対策を考えて報告書にまとめます。これがいわゆるISO9001の是正処置になります。

是正処置を行なうには、原因と対策を考えて、まとめるだけでは不十分です。

発生した不良品の数や損失額、それによって他部門への影響など、再発防止対策はどのように行なうか決めていかなければなりません。たとえば、損失額が10万円以上であれば対策を行なう、どの部署でどの手順で対策をする、といった基準を具体的に決める必要があります。原因を調べた後は、具体的な対策ですが、「サイクルタイムに対して検査項目が多く、全項目の検査が出来ない」などというように、具体的にまとめて対策を考えると良いでしょう。

ISO9001規格要求事項で求められることとは

ISO9001では、製品やサービスに関する継続的に改善する仕組み、これに必要な事柄を規格として定めます。これがISO9001規格要求事項となり、認証を受けるためにはとても重要な書類です。ISO9001で必要な要求事項を簡潔にまとめると、以下の4つになります。

  • 顧客が規定した要求事項
  • 指定された用途に応じた要求事項
  • 製品に適用される法令
  • 組織が必要と判断する追加要求事項

ただ、製造業では、要求事項をどこまで明確化すればいいかは、具体的に定められてはいません。ここで1つ1つ程度を箇条書きにして、1から考えていくと記録が増えて膨大になります。何を要求されているかということになりますので、受注書や発注書、または見積書などお客様の要求がわかるものを元に、明確化していけばわかりやすいでしょう。

今ある書類を元にして考えれば、要求事項は考えやすく、文書も作りやすいです。そして考えていくのは、品質保証・顧客満足・継続的改善の観点から、製品の実現プロセスや社員責任や文書管理などについて、企業がするべきことを明確にしていけば、要求事項は完成します。

最も再発防止が求められることは「不良品が出てしまうこと」

ISO9001は、品質マネジメントシステムのことを言います。品質という言葉から高品質で優れた製品を作るというイメージがありますが、品質の保たれた製品を作るためのシステムを管理するということが根本になります。

品質の保たれた製品を作るということは、顧客の要求する製品を作ることであり、また顧客に満足してもらうことを意味します。この段階でもっとも求められるのが不良品を発生させないことです。

これは不良品の数を少なくするばかりでなく、事前に不良品を工程段階で見つけ、顧客に届く前に対処するということになります。

ただ、不良品をゼロにするというのはなかなか難しく、不良品の発生率が少ないから良いと一概に言えません。取り扱い製品によっても発生率は異なるので、発生率のみでははかれない部分があるのです。そこでISO9001で目指すのは、不良品をゼロに近づけるための仕組みを作っていくということです。

ISO9001では不良品やクレームは発生するという前提で取り組み、如何に防いでいくかを考えます。そして、原因を追及し改善に結びつけていくことで、少しずつ改善する仕組みを会社に根付かせるのです。

ISO9001を取得しても、すぐには会社の品質は良くはなりません。仕組みを少しずつ構築することで、1年2年と経って、会社が良い方向に動いていくのです。

もちろん不良品が出てしまうことは防がなければなりませんが、不良品が出たときの原因を追及し改善していくことで、不良品の出にくい製造工程を作っていくというのが、大きな目的です。不良品が出ても改善しなければ、ISO9001を取得する意味はないのです。

ISO9001の審査段階では、問題があれば是正処置を求められます。これは製造業の場合は不良品対策となり、不良品が出たときの原因と対策をまとめて、方法を考えます。また要求事項という書類も審査では必要となりますので、顧客が求める要求などもまとめて書類にします。

ISOプロでは月額3万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額3万円からご利用いただけます。

関連する記事・ページ

TOP