NSS株式会社 サービスサイト

各種ISO取得、運用サイト【ISOプロ】

Yahoo検索ランキング1位 イプロスカタログランキング1位

ISO9001を取得したからと言って不適合がなくなるわけではない

ISOプロ担当者

ISO9001を取得すると、これは品質マネジメントシステムに関する規格ので、社内の製品やサービスの品質が向上するのは間違いありません。しかし取得したからと言って、不適合成品やサービスが無くなるということではないのです。取得後も品質向上を目指していかないとならないのは間違いありません。

不良品の発生率

ISO9001を取得すれば、不良品や不適合品が発生しなくなる環境が作られると勘違いする企業はあります。ISO9001の認証取得と会社の製品やサービスの不良品率には関連性はなく、不良品の発生率というのは、必ずしも、その企業のクオリティを図る指標となるわけではありません。ISOで目指しているのは、不良品やクレームなどをなくなるようにすることでなく、あくまで決められたルールを厳守して仕組みを作り、運用していき不良品やクレームに対処できるようにすることです。

企業という組織で、トップマネジメントがリーダーシップを発揮し、運用のための具体的な計画や準備、手順などを整えていきます。そして運用し評価し改善することも行ないます。長期的に企業活動を健全にして効率的にすることを目標にします。

ISO9001は品質マネジメントシステムであり、システムなので、企業運営の方法や仕組みと言えます。そのために取得を目指す場合は、ISOの規格を取り入れると、この企業の製品は良い製品を作っています。ということではなく、この企業は良い製品を作るための取り組みを行なっています、というためのシステムです。取得を目指す場合は、まずはこの点を理解していないと、なんとなく良いからと言って取得すると、取得しても不良品が減らない、と理不尽な怒りをぶつけることになります。

不良品を0に近づける

ISO9001は製品やサービスの品質を維持し、維持するための方法を文書化して明確にしてきます。文書化すると、作業手順などが明確になり、社員の誰が作業しても、同じ品質を保ちやすくなります。そしてここで重要なのは、品質を維持するための努力も行なっていきますので、仕事や作業状況をチェックし、不良品も減らしてゼロに近づけていけます。こうして自社では良い製品を作るための取り組みを行なっています、と言えるようになるのです。ただどうしても不良品をゼロにするのはなかなか難しいものであり、それは製造段階でどんなに完璧にしても、製品の素材に不具合がある、配送段階での衝撃で不具合が出るなどがあり、ゼロにするのは大変難しいです。

このために、常に不良品をなくなるような努力を行なっていき、少しでも不良品が少ないような環境を作っていくのです。そうして不良品をどんどん少なくすると、コストダウンにも繋がります。無駄な製品が少なくなりますので、その分余計にコストを使わなくて済むようにもなるのです。

良い方向に変わっていく

ISO9001を取得して、品質マネジメントシステムを構築したとしても、今日明日で製品やサービスの品質が良くなっていくとは限りません。それは日々の業務の中で、システムの不適合部分や改善点を見つけ出し、少しずつ改善していくと、1年2年と経つと会社が大きく変化し、良い方向へ変わっていきます。

不良品に関しても、手順を文書化して明確にするので、どの社員が行なっても同じように仕事が出来、後から入社した社員でも、その手順を見れば仕事が行えます。このために技術や伝承も手順化すれば社員に伝えてていくことも出来ます。またシステムを作成し管理しますので、責任も明確になり、管理も行き届いていきます。特に品質を維持するには責任の所在と、管理方法を明確にするのは重要であり、ISOではその部分も行なっていきます。

業務を行ないやすくして改善していくことが、ISO9001の目的となりますので、自然と会社も良い方向に向かいます。それは社内のみならず、場合によっては消費者や取引先にも良いイメージを与えますので、あなたの会社の製品に対するイメージアップに繋がり、利益にも繋がるかもしれません。

このように会社にとってはメリットの多いISO9001ですが、メリットを最大化していくには、正しく運用し監査していかなければならず、取得しただけでは効果は生まれません。取得してから、どのように利用していくかで、その会社にメリットをもたらすかどうかが決まってきます。

ISO9001は品質に関する規格であり、取得しても不良品をゼロに出来る規格ではありません。それは不良品を少なくしていく努力をするという規格になり、そのためには仕事の手順を明確化して文書にする、各責任の所在を明確にするなどのことを行なっていきます。多くの会社では、ISO9001を取得し正しく運用していけば、会社も良い方向に向かっていきますので、メリットのある規格と言えます。ISO9001は、会社の品質を向上させようと思うなら、是非とも取得しておいて損のない規格と言えます。

ISOプロでは月額3万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額3万円からご利用いただけます。

関連する記事・ページ

TOP