HACCP(ハサップ)専門コンテンツ

HACCP(ハサップ)専門コンテンツ一覧ページです。HACCP(ハサップ)を調べていると専門的な知識が必要になる場合があります。このページではそのような専門的な知識を「わかりやすく」をテーマに発信しています。

HACCP(ハサップ)専門コンテンツ(新着順)

HACCPの7原則12手順について簡単くわしく解説します

食品安全の衛生管理手法であるHACCP。このHACCPを導入するためは、7原則12手順と呼ばれる12の手順を踏み、食品安全水準を継続的に改善するシステムを構築する必要があります。――では、この7原則12手順とは具体的にどのようなものなのでし…

食品等事業者が知っておきたいHACCPと温度管理について詳しく解説します

HACCP義務化に伴って、個人経営の飲食店や中小規模の事業者までHACCPの導入をする必要が出てきました。このHACCPでは、温度管理という多くの食品を製造するにあたって重要管理点となるものがありますが、実はHACCPは温度管理だけではない…

HACCPに必要な書類

HACCPを導入するためには「7原則12手順」という12の手順を実施していく必要がありますが、これらを実施するためには適切な文書を揃えていく必要があります。つまり、文書化が必要になるのですが、HACCPの構築で準備する必要がある文書にはどの…

HACCP認証とマネジメントシステム認証の違い

食品安全マネジメントシステムの認証規格は日本国内、海外でも多数存在しますが、食品関連事業者にとって最も馴染みがあるのがHACCPという言葉ではないでしょうか。このHACCPにも認証が存在し、地方自治体、民間企業などによって認証が行われていま…

食品関連の認証規格の種類

マネジメントシステムの認証規格の中では、品質・環境マネジメントシステムがメジャーですが、食品関連のマネジメントシステム規格も非常に多くの種類があります。今回は、食品関連のマネジメントシステム認証規格にはどのようなものがあるのかということにつ…

一般衛生管理の7Sとは

HACCPの義務化に向けて一般衛生管理プログラムを改めて整理するという事業者も多いのではないでしょうか。一般衛生管理プログラムはHACCPを導入する上で前提条件となる衛生管理ですが、意外にも見落としがちな部分も多いです。しかし、HACCPの…

HACCPの基本!危害要因とは

2020年から義務化が開始されたHACCPですが、HACCPをこれから導入される事業者の方にとってはわからないことも色々あるかもしれません。その中でも危害要因とはHACCPの中で最も重要なキーワードです。 今回は、この危害要因というも…

FSSC22000とISO22000の違いとHACCPとの関係性

ISO22000と言えば食品安全衛生マネジメントシステムに関する国際規格で、この規格をベースとしたより確実な食品衛生のマネジメントシステムの国際規格がFSSC22000です。 一方でHACCPは衛生管理の手法であって、ISO22000やF…

ISOコンサルタントと行政書士の違い~HACCP構築の外部依頼~

2020年に義務化が開始するHACCPですが、7原則12手順に沿って衛生管理を行っていくのですが、法律に適合した衛生管理を行うためには、外部の人間の手を借りることもあるでしょう。 外部に依頼するパターンとしては、主に2種類あり「行政書…

GMP(適正製造規範)とは?わかりやすく解説します!

食品安全衛生管理では、近年HACCPに注目が集まっていますが、HACCPはあくまで食品の安全衛生の水準を向上させるための手法です。諸外国では、この安全面に加えて品質面についての基準を求める流れが進んでいます。 そこで登場するキーワード…

1234
インタビュー

『現場に合ったHACCP』を導入した食品製造業が伝える3つの変化

磯山まどかの「快活」営業レポート ISOプロ講座 取引先にISO取得を求められたら何をすべきか?? コンサルタント募集
WEB相談
お電話でのご相談・お問い合わせはこちら
1,000超えのノウハウで最適なISO取得運用を 1,000超えのノウハウで最適なISO取得運用を