製造業でISO9001が普及した背景とは

cb5b52b28f6119fa186a47f6dfd6e694_s

ISO9001とは、製品やサービスの品質保証であり国際規格になっています。

取得するとその企業の製品などは品質が保たれているという1つの証にもなり、企業アピールするにも大いに役立ちます。そんなISO9001ですが近年になって急激に名前が有名になり普及してきました。

普及したその背景には何があるでしょうか?

ISO9001とは「第三者認証」である

ISO9001は、自称して取得できるものではありません。

企業として取得したいとなると、第三者認証、つまり明確な基準が設けられた審査を受ける必要があります。

この審査に通過しないとISO9001は取得できないのです。審査はISO9001審査の登録機関によって受けることになり、取得したい企業はその機関に申し込みをします。

申し込みを行なうと、審査機関によって日程が組まれ、審査が執り行われます。審査ではステージ1とステージ2があり、取得にはそのどちらにも通過することが必要です。

・ステージ1
審査のために企業が用意した書類を元に、作成文書の内容を見て、ステージ2に進んで良いかどうかを判断します。

・ステージ2
ステージ1の審査をクリアすると、次は審査対象企業の経営者や管理責任者と面談します。品質マネジメントシステムの運用状況などの適合性を確認し、面談によって認証推薦を出来るかどうか判断します。

この段階で、問題が見つかれば是正処置を求める指摘事項を文書で回答することもあります。

ステージ2をクリアすると、審査チームが最終報告書を作成し、判定委員会が認証登録の可否を判断します。認証が許可されると、登録証を発行し、これで初めてその企業はISO9001が取得できるのです。

ISO9001はこのような仕組みになっていますので、第三者認証によって取得できるのです。また取得後は年に1回、現地審査が行なわれ継続して品質マネジメントが行なわれているか確認しますので、取得後も品質を維持していかないとなりません。

製造業ではISO9001の認証を受けることでメリットが多い

ISO9001は、製品やサービスの品質を維持するばかりでなく、それを維持するための方法を文書化して明確にします。

文書にしますので、作業手順などが明確になり、誰でも同じ品質の製品やサービスを作り出す事が出来、安定した品質の製品を継続的に提供しやすくなります。

また、品質を維持するための努力も常に行ないますので、仕事や作業をチェックすることで、不良品などの割合も減らすことが出来ます。

不良品を減らすということは、それだけコストダウンも出来るということになります。

製造業の会社にとっては、ISO9001の認証を受けることは、このように品質を維持するばかりでなく、コストダウンにも繋げられるのです。

部品なども徹底して管理していきますので、仕事もしやすくなります。

仕事も品質を保つためにマニュアルが作られるということにもなりますので、社員にとっても仕事の内容が明確になり、仕事の手順がわかりやすくなります。

同時に品質が保たれるようになりますので、取引先やお客さんの満足度も上がり、企業にとっても取引先やお客様にとっても良い効果が生まれます。

ISO9001は社外に「信頼性」をアピールできる

ISO9001は、製品やサービスの品質が保たれている証とです。取得すれば社外にも信頼性をアピールできます。

消費者としては、信頼できない企業の製品よりも、信頼できる企業の製品を使いたいと思うのは当たり前のことなので、消費者のニーズにもあっています。

また、消費者自身も製品への品質にこだわりを持つような人も増えましたので、ISO9001を取得している企業の製品は、消費者からも好まれる傾向にあります。

これは何も消費者のみにアピールすることもなく、場合によっては取引先へのアピールにもなります。

取引先としても消費者と同じように、下請け企業などからの部品などは、信頼性のある会社の部品を使いたいのは当たり前のことです。

ISO9001を取得していれば、取引先にも自社の製品や部品には、品質が保たれているというアピールにもなるのです。

ただISO9001は取得しても、形だけでは意味がありません。せっかく取得のために作成した、マニュアルや手順書は、認証を得るためだけに作成し、その後は一切使わないとなれば、意味がないのです。

これでは消費者や取引先からも、信頼は得られなくなります。

最近ではインターネットが普及し、各企業の品質などはすぐに消費者に知れ渡るようになりました。同時に消費者も品質に対する関心が高まってきており、これがISO9001取得を普及させる背景となり1つの要因となりました。

また、製造業界の会社がISO9001を取得すれば、品質マネジメントシステムを構築している証拠となり、消費者へのアピールもでき、多いにメリットがあるのも取得が増えた背景です。

ただ取得には審査を受けないとなりませんので、取得するには準備も必要です。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。

関連するおすすめ記事