NSS株式会社 サービスサイト

各種ISO取得、運用サイト【ISOプロ】

Yahoo検索ランキング1位 イプロスカタログランキング1位

製造業のISO9001取得のメリットとは

ISOプロ担当者

305

この記事は2017年9月7日に更新されました。

ISO9001規格は、製造業に関わる人、そうでない人も目にしたことがあるのではないでしょうか。企業紹介の文言として、信頼を得るための顧客要求システムが取得・導入されているアピールとして、あらゆる媒体で認証取得していることを目にすることができます。このシステムには多くのメリットがあり、品質管理マネジメントシステムとして製造ラインの安定、正確性の向上に繋げられます。代表的な特徴を知って、ぜひ導入検討され、認証取得をお考え下さい。

各製品製造系企業において業務技術は、財産や自社の強みであり、収益向上を生むための武器、経験で取得した宝です。それが現世代で途切れてしまっては、今後の発展や成長を考える上でもったいないことになってしまいます。伝承できていても、要点をしっかり受け継ぎ、現状と変わらない品質内容や成果、さらには、それ以上のものを築けてこそ大きな意味を成します。口伝や大まかなマニュアル程度では、顧客が求める品質向上は望めず、不安が残ります。

ISO規格のシステム構築では、重要な業務技術を文章化し、明確に伝承していくことが可能です。発展はもちろん、顧客要求規格によるマネジメントシステムの大きな目的である、品質の安定や向上も期待できます。あらゆる企業で実践されてきたシステム構築に沿っておこなうため、成果を上げられる確率は大いに高まるといえるでしょう。

もちろん、認証取得し導入することによって、世間や業界内での信用向上にも繋がります。

責任と権限が明確化できるようになる

効果的な品質管理マネジメントシステムにおいて、ポイントとなるのは製品製造手順や技術力のみでもありません。実際に現場で腕を揮う人員の管理や、さらにその管理職の管理など、組織マネジメントシステムも重要となります。

組織構築は役職などを位置づけることで基本的に達成できるわけですが、それだけで、思い描いた通りにかならず機能するとも限りません。

職人、社員とはいえ、結局は人なわけですから、いつ何どきも、誰もがトップの思い通りに動いてはくれないものです。

ISO9001のマネジメントシステムには、責任と権限を明確化できるという特長があります。責任と権限は社会においてごく普通に存在するものですが、明確化にすることは容易ではありません。

この点がしっかり明確化でき、さらに働く人達と共有できていれば、指示はスムーズに通るようになり、またそれを受ける側も違和感なく働けます。共有、すり合わせがスムーズにいくことが大きな利点となります。

万が一認証が通らない場合は全額返金しますISO取得・改訂完全サポート

内部監査の徹底化を実現できる

どれだけ完成された管理システムにて組織稼動している製造企業であっても、不良品や欠陥品といった不適合製品を常に「0(ゼロ)」の状態で保つというのは難しいです。事実、これは少なからず出るのが当たり前、と考えるのが一般的な概念でもあります。

そんな中でも、いかにそういったケースを抑え、また出たとしても流通に至る以前の段階でしっかり食い止められるかなどが、品質管理におけるポイントとなってきます。とはいえ、それが簡単にできれば不適合製品による問題などは起こらないわけであり、実際、管理を徹底することは、容易ではないです。

この点においても、ISO9001(品質マネジメントシステム)の特徴が効果的に機能してくれます。同システムの代表的な項目として、内部監査の徹底が含まれています。作業員の仕事内容や流れ、他部署でおこなわれている業務のチェックを通し、注視している部門、作業のみならず、組織全体へ視野を行き渡らせることに繋げられます。

監査は基本的な部分ですが、確立されたシステムによっておこなうことにより、さらなる有効性を生み出せます。

重複しますが、この監査の徹底をしているという事実も、世間や業界で信頼を得ることに繋げられます。「ISO9001認証取得」この文言が社名に一つ添えられるだけで、不適合製品の流通阻止に力を注ぐ誠意ある組織企業であるということがアピールできます。

もちろん、品質マネジメントシステムを認証取得し導入しても、前述の通りまったく不適合製品を出さないという保障にはなりません。常に防止を徹底している姿勢こそが大きなポイントとなります。内部監査におけるメリットは、そういった部分をアピールする上でも嬉しいメリットになります。

ISO9001(品質マネジメントシステム)取得、導入をおこなうことにより、様々な効果が出ると期待できます。

また、これだけでなくあくまで代表的な一例に過ぎません。「ISO9001認証取得」の文言が社名に添えられることは、国際規格を認証取得しているなど、印象向上に繋げられます。実際の数字を上げること、現在の技術を効率的に伝承することに留まらず、品質マネジメントシステムに注力しているという事実そのものが、企業の価値を高めるためです。

取り入れたからといって、すぐさま成果に繋がらないかもしれません。ある種、複雑化したようにも感じられることもございましょう。長いスパンで考えれば、きっとプラスになるに違いない存在です。

ISOプロでは月額3万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額3万円からご利用いただけます。

関連する記事・ページ

TOP