ISO14001を取得した土木建築会社が人と地球にやさしい理由

nw54_1s

土木建築会社でも、昨今の環境に対する周囲の関心の高まりによって、ISO9001のみならずISO14001を取得しようと考えているところも増えてきています。しかし環境マネジメントと呼ばれるこの規格は、内容がわからず、取得するのにいくつか疑問が出てくるような場合もあるでしょう。実は環境に配慮した規格であり、取得すると人と地球にやさしい会社ともなれます。

産業廃棄物・不法投棄の意識が高い

産業廃棄物は、処理の責任は排出した事業者にあり自ら処理することが前提とはなりますが、通常は許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託する場合も多いです。そこでISO14001を取得した場合の産業廃棄物や不法投棄への扱いはどのようになるでしょうか?

ここで最終処分までは、排出した事業者が責任を持つことには変化はありません。そして産業廃棄物処理業者に処理を依頼した場合は、最終処分まで現地確認する必要があるということです。さらに一番重要なのは、処理する時はマニフェストを作成しましょうというのが、ISO14001では規格として定められています。

  • 産業廃棄物の種類
  • 数量
  • 運搬業者
  • 処分業者

このような、廃棄処分に関わる業者や内容を記録に残します。つまりは、廃棄物を処理する時は、最期まで責任を持ち、その証拠は残しましょうということになります。証拠を残すと言うことは、それだけ自分の会社は産業廃棄物に対して、責任を持って最後まで処理します、という意識表示にもなります。当然のことながら、廃棄物を不法投棄すると、それは自社にも責任は及びますので、ISO14001では産業廃棄物や不法投棄に対して、意識を高めて最後まで責任を持ち処理を行なわないとならないのです。

化学物質などのアレルギーを持っている人への意識が高い

土木建築会社では、ペンキや接着剤などの、化学物質を多く含んだ材料を使用することも多いでしょう。ISO14001を取得するとなると、このような化学物質に対しての取り扱いも厳密に行なわないとなりません。ISO14001では、人の健康を損なう恐れまたは動植物の生育に支障を及ぼすおそれのある化学物質の製造または購入時には、この化学物質を審査する制度を設けて、危険があれば必要に応じて使用規制しないとなりません。つまりは人や自然に害のある化学物質は使わないようにしましょうということになります。

また、ISO14001を取得しているメーカーは、化学物質を使う製品を製造する時は、使用材料を製品に明記しないとなりません。このようにして、どのような化学物質を使っているか第三者にもわかるようにするのです。

もちろん、使用するときはその管理方法も明確にしなければならず、化学物質の扱い方も環境に配慮したものとなります。化学物質の扱いを厳格にするということは、そのような物質に対するアレルギーを持つような人に対しての意識も高まるということになります。

ISO14001を持つことが「人と地球にやさしい企業」を証明で

ISO14001では、産業廃棄物や化学物質への対応が明確になり、最後まで責任をもたないといけないことがわかりました。しかしこればかりでなく、業務の中では省エネを目指し、コストダウンして、無駄をなくしていくという努力も必要となってきます。

日々業務の中で使う建材などの材料や、電気やガソリンなどのエネルギーなど、これらの無駄をなくして、無駄にしないように努力していかないとなりません。ISO14001を取得するとなると、このようなことを目標として立てて、目標達成を目指して行なっていきます。

日々の業務の中では環境に配慮した仕事を行なっていくことになりますので、ISO14001を取得するとなると、人と環境にやさしい企業であるとアピールも出来ます。

ただ取得には申請すれば良いだけでなく、第三者機関による審査がありますので、社内のシステムをISO14001に合ったものに変えていかないと取得は出来ません。しかしその内容についてよくわからないというなら、どのような書類を作ればよいかなども不明な部分も多いので、取得に関してはコンサルタント会社を利用するというのも1つの方法です。もちろんそのような場合は、コンサルタント料金がかかります。

ISO14001を土木建築会社が取得するとなると、気になるのは業務の中での産業廃棄物や化学物質への取り扱いのことでしょう。環境マネジメントと言われる規格なので、当然のことながらそれらの取り扱いには、最後まで責任を持ち、さらに環境へ配慮して扱っていかないとなりません。そのようにして環境に配慮して業務を行なっていけば、取得した会社は、人や地球に優しい会社として、他へのアピールも出来ます。ただそれは取得するときだけ環境に配慮してシステムを整えれば良いというわけでなく、毎年再審査はありますので、継続して環境への配慮は行なっていかないとなりません。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。

関連するおすすめ記事