CCP(Critical Control Point)とは、HACCPにおける食品の危害(ハザード)を取り除く目的で、科学的根拠を下に決定された工程のこと。(=重要管理点