建築業がISO9001取得で成功するための2つのポイント

2658236ea309176f8c660bae088fca28_s

建築業界では、ISO9001は受注に役立つということで、取得しようとする会社も多いです。しかし取得しただけで役立てないとそれは無駄になりコストばかりがかかります。ISO9001を使うからには、目的を持ち役立てていかないとなりません。

取得の目的を正しく認識する

建築業界では、競争が激化しており、生き残りをかけてISO9001の取得をして、経営基盤を強化しようという会社もあります。ただどうしても利益の事ばかりを考え、大きく利益を出そうとISO9001を公共事業の獲得に絞って役立てようとする会社も多くあります。ISO9001の導入で失敗するか成功するかは、取り組む初期の段階で目的を正しく認識できるかどうかにかかっています。

ISO9001の情報を調べると、取得のコツばかりが目立って情報として出てきますが、大切なのは目的を正しく理解し設定できるかにかかっています。もちろんISO9001は無料で取得できるような簡単なものではなく、大きなお金がかかります。場合によっては数千万円もかかり、これだけ大きな投資をしますので、もちろん回収しないとなりません。何も利益は公共事業でしか出せないという建築会社はありませんので、他の部分にも目を向けるようにしましょう。具体的に言うと、大切なのは以下の項目です。

・民間工事や下請け工事にも注目し、それらの受注増に繋がるようにする
・コストダウンを目指し、施工計画をよく考え、トラブルを少なくする
・以前からの会社の課題を片付けていく

目先の利益ばかりでなく、社内を改善することで将来的な利益増にも繋がるのがISO9001なのです。また新しい会社などでは、取得すれば知名度アップや信頼度アップにも繋がります。このようにして会社の基盤を固めていけば、数年後には大きなメリットを生むことも出来ます。

ISO9001の取得後に利益に繋げる

ISO9001を導入するなら、それは利益に繋げるために取得しないとなりません。しかし多くの建設業者では、導入のためと言いメリットに繋がらないことを行なうことも多いです。ISO9001は正しくて良いことだという思いこみをしているような会社もあり、良いことだから多少の手間やコストはかかっても良いと、考えることもあります。これでは経営の判断としては、利益を逃すような考え方です。ISO9001を取得するのは、あくまでも利益に繋げるためです。

・コストダウンを行なう
・利益を増やす
・社員のモチベーションを上げる
・リスクを低下させる

こうした事業にプラスになる改善の取り組みのために取得するべきであり、プラスに繋がるような品質マネジメントを行なうべきなのです。事業を停滞させてコストを増やすことは、ISO9001取得に繋がっても、会社にとってはマイナスになります。これが製品販売や工事の仕事となると、多くの経営者は如何に利益を増やすか、それには社内ではどうするべきかと考えます。しかしISO9001となると、このような経営者としての考え方が出来ないことが多いです。

ISO9001を経営判断で利用することが成功につながる

ISO9001は経営判断で利用することが成功への道であり、如何に審査に通るかで考えるべきではありません。ただしISO9001でも枠組みはありますので、最低限は規格に合わせるべきではあります。利用する上での判断は、事業上でメリットがあるか、それに対するコストが見合うかで決めます。以下のように、実務上の効果があるかどうかで判断してください。

・不良の防止、生産性向上、業務効率化、リスク回避など、直接利益があるか
・再発防止、人材育成、技術蓄積など、将来の利益に繋がるか
・顧客に対して信頼をアピールできるか
・不良の原因調査や緊急事態への対応など、トラブルへの備えになるか

そして同時に経営の方向付けも重要です。以下のようなことを目安にして、何をどこまでやるかを決めていきます。ISO9001の審査ではこれらを実施するためのきっかけに過ぎず、その中で決めたことはおこなっていかないとなりません。

・経営者の考え方や会社の方針を実現するために、効果的であるか
・正しい経営判断のための情報を、経営で必要で管理できるか

また、経営者のみの判断でなく、会社全体として納得できるように決めていくことも必要です。中には社長やトップの一存で社員に押しつけるような会社もありますが、それではトップと社員の間に亀裂が入り、会社が上手く回っていきません。

ISO9001を取得するのは、利益に繋げるばかりでなく、会社内部を良くしていくためでもあります。もちろん取得には大きなコストがかかりますので、回収のために利益に繋げることは大切です。しかし利益のことだけを考えて取得すると、上手くISO9001が機能せずに、取得しても無駄になり失敗するということになるのです。まずは取得するための目的を正しく理解し、経営判断で利用して取得して役立てていきましょう。社長の一存で審査書類を作り取得していくなどということを行なってはいけません。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。

関連するおすすめ記事