特性要因図 トクセイヨウインズ

投稿日:

ISOプロ担当者

最終更新日: 2019年08月12日

特性要因図とは、特性(現在見えている結果)と要因(特性をもたらすのに影響を与えた要素)を視覚的に表すことで、意図しない結果をもたらした原因を探す目的で用いられる図のこと。完成した特性要因図は魚の骨のように見えるため、フィッシュボーン図とも呼ばれる。


記事に戻る

関連するおすすめ記事