ISO27001認証取得によって企業戦力の強化が出来る

監修残田康平
著者:ISOプロ担当者
投稿日:
更新日:2020年05月18日

ISO27001の認証取得によって何ができるのか分からない、どんなメリットがあるのか理解できないという方は少なくありません。現在では福祉関連の事業を営んでいる法人がISO27001の認証取得を積極的に行っていたりもしますが、ここではISO27001の認証取得することで企業戦力の強化が可能になるというお話をしたいと思います。

企業としての戦力を高める

どのような業種の企業においても戦力を高めることは非常に重要です。戦力が弱いと同業他社に負けてしまいますし、自社の既存客や休眠顧客、見込み客なども根こそぎ持っていかれてしまう可能性すらあります。このようなことにならないためにも企業は常に戦力の増強を図る必要がありますし、そのためにあらゆる戦略を練らなくてはなりません。総合的に戦力を高めるためには目先の戦術だけでなく長期的な戦略についても視野に入れなくてはなりませんし、いかにすれば戦力増強に繋がるかといったことも常日頃から考える必要があります。

では、具体的に企業としての戦力を高めるには何をすればいいのかということですが、これは業種によって違いがあるため一概には言えません。ただ、基本的にはより優れた製品やサービスの開発や提供を行うということになりますし、優秀な人材を雇用するのも戦力の増強に繋がるでしょう。同業他社と比較した場合明らかに自社の製品のほうがクオリティが低いとなるとこれは戦力不足となってしまいますが、戦力不足をプロモーションなどで補うこともできます。

企業として十分な利益を確保するためには戦力の増強、増加は必須と言えます。最初にもお伝えしたようにこれはどのようなジャンルの事業を展開する企業でも同じことが言えますし、いつまでも同じ戦力のままだといつか同業他社に食われてしまう可能性もあるでしょう。戦力を増強するには先ほど言った商品やサービス力の向上のほか優秀な人材の雇用も挙げられますが、情報セキュリティを高めることも企業としてのトータル的な戦力を高めることに繋がります。

情報セキュリティの増強

情報セキュリティを強くすることによって企業戦力のトータルでの戦力を増強することが可能となります。情報社会と言われる現代ではインターネットを利用してどのような情報も手に入りますし、あらゆる情報が氾濫しています。通信技術が発達したことは非常に喜ばしいことですが、それに伴いサイバー攻撃の手口なども年々巧妙化していますし、顧客やクライアントの情報が盗まれてしまった、壊されてしまったという被害に遭う企業も少なくありません。また、近年増えてきている大型の台風などの自然災害でサーバが破壊されるような被害も想定しておかなければなりません。

情報セキュリティが弱い企業だと外部からの攻撃を受けやすいですし、大切な情報がいつ流出してしまうかも分かりません。また、社内での管理体制が甘いと社員による情報漏洩などが起きてしまう可能性がありますし、モラルの低い社員が意図して情報を外部に漏らしてしまうというリスクもあります。このようなことが起きると当然その企業は社会的な信用を失ってしまいますし、これまでと同じように事業を続けていくことは困難になるでしょう。

情報が漏洩してしまうような会社、社員のモラルが低い企業を信頼してくれるほど現代社会に生きる人は優しくありません。情報セキュリティが弱い会社というのはそれだけで戦力が低いことになりますし、いつ何が起こるか分からない状況にあると言っても過言ではないでしょう。

ISO27001の認証による効果

ISO27001の認証取得をすることによって情報セキュリティのマネジメントシステムを構築している企業であると対外的にアピールできるようになります。これはプロモーションの観点からもメリットと言えますし、情報管理などがしっかりした会社であることを印象付けることができるでしょう。また、ISO27001の認証取得をするには形だけでないしっかりとしたセキュリティマネジメントシステムを構築する必要がありますし、企業としてのトータルでの戦力を高めることに繋がります。

情報セキュリティを通じて社会や顧客、クライアント企業からの信頼を獲得することができますし、情報セキュリティに対する社員の意識向上にも繋がるでしょう。情報リスクを低減させることができ業務効率の改善や組織体制の強化にもなります。また、ISO27001は国際規格ですから海外企業を含む取引要件の達成にも効果的です。ビジネスチャンスが今まで以上に広がるでしょうし、さまざまなメリットを享受することが可能となるのです。

まとめ

ISO27001の認証を取得することによって企業としての戦力を強くできるというお話をしましたが、いかがだったでしょうか。企業にとって戦力を常に増強することは非常に重要なことですが、それは単に商品力や人材確保だけが手法ではありません。情報セキュリティを高めることも戦力の増強に繋がるということをしっかり理解してください。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。

この記事の監修者情報
残田康平 ( ISOコンサルタント )
約5年間ISOコンサルティング会社で累計200社以上のISO構築に携わってきました。現在はISOプロのISOコンサルタントとして活動中。企業の得意・不得意を引き出しつつ、自社にピッタリなISOを構築することが得意です。これからISOに携わる人々にわかりやすい言葉で情報発信をしています。
ISO27001入門

【ISO27001入門】規格の詳細から要求事項・取得のノウハ…

ISO取得・運用ガイド

ISOを初めて取得する方や運用中の方のお悩みを基礎知識から実際の取得・構築・運用・継続や更新についてステップ形式で解説していきます。気になる費用などの情報も満載です。

こんな方に読んでほしい

  • ISOを初めて取得する方
  • すでにISO運用中の方

自社取得、自社運用、アウトソーシングをするための基礎知識や流れをご説明します。

インタビュー

自社リソースはお客様のために!ISO取得のアウトソーシングという選択

ISOプロ講座 HACCPプロ講座 HACCPセミナー マンガで分かるISOプロ お電話での問い合わせ コンサルタント募集
WEB相談