トレーサビリティとは

トレーサビリティとは、追跡可能性のこと。物品の流通経路を生産段階から最終消費段階まで観察が可能な状態のことをいう。とりわけトレーサビリティが注目されるのは、食品業界で、各事業者が食品を取り扱った際の記録を作成しておくことで、食中毒などの自己が発生した時に、食品がどこから来てどのように取り扱われてきたのかを遡及、追跡することで原因を調査し改善することができる。


記事に戻る

関連するおすすめ記事