農業生産工程管理(GAP)とは

農業生産工程管理(GAP)とは、農業における食品安全や労働安全などの持続可能性を確保する農業活動全般での取り組みのこと。

2020年に開催される東京オリンピックにて、選手村で提供される食材の基準として「国際基準を満たしたGAP認証を受けていること」という条件が定められ、「グローバル化」や「食の安全」の流れと共に日本国内でもGAP認証の取得が推進され始めた。


記事に戻る

関連するおすすめ記事

記事はありませんでした