マネジメントシステム認証制度とは

マネジメントシステム認証制度とは、ISO9001などの認証が行われる一連の仕組みのこと。

ISOには要求事項というものが定められており、この要求事項が満たされているかどうかを審査する認証機関がある。この認証機関は、認定機関という各国に設置されているIAF国際相互承認によって成り立つ組織によって認定される。

もう少し分かりやすくいうと、ISO認証を受けるということは、IAFという国際的な組織から認定を受ける認証機関から要求事項を満たしていると認められるということ。こういった一連の流れをマネジメントシステム認証制度という。


記事に戻る

関連するおすすめ記事

記事はありませんでした