ISOプロ講座

講義内容

マネジメントシステムとは? 第1講座~論考の目的~

グローバルスタンダードの流れの中で、ISOマネジメントシステム国際規格は確実にその存在意義を高めていると言えます。しかし、マネジメントシステム構築における実事業との一体性と戦略性、運用における実質性と容易性、そして改善のための有効性監査とパ...

続きを見る
マネジメントシステムとは? 第2講座~フィードフォワードな方法論の品質保証へ~

2018年9月の北海道の地震によるブラックアウトでは、「想定外」の言葉が聞かれました。 2011年3月11日、東日本大震災が日本列島を襲いました。津波の凄まじさ、原発事故の先の見えない不安、筆舌に尽くせない被災状況、2万人を越える死...

続きを見る
マネジメントシステムとは? 第3講座~ナレッジマネジメントの組織運営~

マネジメントシステムの考え方はどこから来たのでしょうか。1990年頃までは、いくつかのマネジメントシステムのモデルがありました。 ISOの技術委員会がどのような経緯でマネジメントシステムを採用したかを私は知りませんが、私...

続きを見る
マネジメントシステムとは? 第4講座~ISO9000シリーズ1994年版と2000年版の方法論~

1994年版の、例えば4.1.3マネジメントレビューの項には 「執行責任をもつ供給側の経営者は、この国際規格の要求事項及び供給者が定めた品質方針及び品質目標を満足するために、品質システムが引き続き適切、かつ、効果的...

続きを見る
マネジメントシステムとは? 第5講座~マネジメントシステムとは社会システム~

何でもかでも標準化で個性を失う例は、ISOをかつてのQC活動のように、作業標準を作るものと決め込んでいるもので、PDCAのPの前にS=標準までくっつけますので、QC時代のように、なおさら創造、変革の掛け声は空しくなってしまいます。...

続きを見る
マネジメントシステムとは? 第6講座~マネジメントシステム=戦略的PDCAのナレッジ経営~

追求し、目指す目標の達成、そのためのPDCA方法論とさまざまな管理技術、提供する製品やサービスと用いるプロセス、それらに基づいて構築され運用されるのが、組織それぞれの経営の道具であるマネジメントシステムです。 規格5.2...

続きを見る
マネジメントシステムとは?第7講座 ~マネジメントシステムに内在する知識変換プロセス~

2000年版2008年版マネジメントシステムでの、新しい組織での審査や内部監査員養成講座をしていた当時、審査や研修のたびにそれぞれの組織の品質マニュアルが届きましたが、それらを見てはマネジメントシステムの方針のありきたりな表現にうんざりして...

続きを見る
マネジメントシステムとは? 第8講座~「知力経営」の知識論はより実践的で包括的~

「知力経営」では「情報は人間の『知』のフローとしての形態」、「知識はストックとしての形態」と定義し、情報と知識とは異なるものであるとしています。いずれも寿命があり、知識のほうが情報よりはるかに長いのです。知識は環境を変革するための総合的・体...

続きを見る
マネジメントシステムとは? 第9講座~マネジメントシステムの創造性コードを『気づき』が動かす~

マネジメントシステムは、方針及び目標を定めてこれを達成するシステムである、という定義から考えますと、方針策定プロセスも知識創造プロセスとしてとらえるべきです。そこでトップマネジメント及び経営層、推進メンバーは、暗黙の了解組織において今までに...

続きを見る
マネジメントシステムとは?第10講座~W型問題解決図式の右脳のVを回す監査~

私がコピーライターとして会社案内を作るときのインタビューや、またCI作成コンサルティングで、トップや幹部社員、一般社員にインタビューするときに培ってきた質問の技法がありました。この質問の技法は、『気づき』を与えるための対話の方法論としても有...

続きを見る
12
インタビュー

これぞ従業員の意識改革!製造販売業が取り入れた総合マネジメントシステム

ISOプロ講座 ISOプロ講座 HACCPプロ講座 HACCPセミナー マンガで分かるISOプロ お電話での問い合わせ コンサルタント募集
WEB相談