広域連携協議会とは

投稿日:

ISOプロ担当者

最終更新日:2019年02月19日

広域連携協議会とは、地域をまたいで地方自治体などが観光や防災などの行政課題に取り組むべく発足した組織のこと。例えば兵庫県内の21市町村によって構成される播磨広域連携協議会や地元商工会によって構成される商工会南双葉広域連携協議会などがこれに当てはまる。


記事に戻る

人気のHACCPに関する用語

693

【2018年6月法案可決】HACCPが日本で義務化されるのは

2018年05月29日

42214 Views

pexels-photo-533360 (1)

【HACCP義務化】いつから始まる!?制度改正のスケジュール

2019年03月04日

17920 Views

1612thum

【図解】ISOとは?サルでも分かるISO入門

2019年03月20日

14433 Views

haccp-course_5-1

【HACCP対応施設 第5講座】ケータリング施設について

2019年04月05日

12064 Views

4af6023ff2cf415feeab37f12c15bfa6_s

ISO9001継続の費用について

2017年07月10日

11863 Views

6613abb71ce6138c6a828f5bdc38eda1_s

ISO9001の3つの内部監査の内容と手順

2017年04月20日

7423 Views

photo-1422919869950-5fdedb27cde8 (1)

中小企業におけるHACCPの基準Bとは?基準Aとの違い

2019年03月04日

4863 Views

関連するおすすめ記事