3つのISO規格取得で海外市場から求められる国際規格への対応

ISO14001ISO45001

旭精工株式会社

御社の事業やアピールポイントについて教えてください。

当社は、硬貨・紙幣処理装置から、キャッシュレス決済機器/サービスを提供するペイメントシステムのメーカーです。お客様のニーズに合わせた製品提供をはじめ、システムのご提案、保守サポートなどの総合サービスを展開しています。

ISOの取得に思い立った理由、ISOプロを選んだ理由を教えてください。

元々、埼玉工場・本社営業部にてISO9001を認証取得し運用をしていましたが、弊社製品の海外でのシェアが拡大するなかで様々な国際規格への対応要求が増えて、これまで以上の国際規格に対応した製品品質と企業体質の構築の必要性を感じておりました。そのような折、海外の得意先様より取引拡大については、環境と労働安全衛生の国際規格認証も必要と要求されました。
品質についてはISO9001の認証を取得、環境については一部国際規格順守対応をしてまいりましたが、労働安全衛生も含めた国際規格の認証取得となると何から手を付けてよいかわからないまま、環境と労働安全衛生のISO取得を目的として調査をすすめ、ISOプロのサイトをみつけ、ご担当者様に相談致しました。
弊社要求は準備期間15ヶ月、全部署で3規格の取得という要求でしたが、ISOプロからは、「要求通りの日程で全部門でISO統合システムとして3規格取得」とスケジュールを組んでご提案をいただきました。「認証取得のためのISOであってはならない」「業務に負担をかけるISOであってはいけない」と方針を伺い、他に数社コンサルタント会社も検討しておりましたが、コスト面もありますが信頼してお任せできるのはISOプロと思えたからです。

ISO取得後に御社のプラスになったことについて教えてください。

ISOO9001を18年間運用してきましたが、3規格統合システムとして全部署で取得、運用方法も一新して、社員のISOへの取り組みの意識が変わったことです。初めて取得する部署も積極的です。
現実に不具合が減った、問題への対応が早くなった、社内が綺麗になっているなどの効果として現れ始めています。

ISOプロへ任せてよかった点やご要望など教えてください。

当社の実情に合わせたISOの構築をいただきました。いきなりの3規格の業務マニュアルの運用開始ですが、自社の工数も最低限で済んでいるので、負荷なくISOの運用ができています。無事に取得もでき、非常に満足しています。

会社情報

社名 旭精工株式会社
設立 1969年11月
資本金 1200万円
所在地 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル2F
URL https://www.asahiseiko.com

記事掲載日:2020/01/27

旭精工株式会社のオフィシャルサイトはこちら

ISOプロのサポート内容、規格概要資料で取得・運用のイメージを掴めます
資料請求はこちら
ISOプロの料金やサポート内容をお客様の状況を踏まえて、ご相談できます
ご相談はこちら

ISO取得インタビューはこちら

ISOのことならISOプロに気軽にご相談

ISOプロの料金やサポート内容をお客様の状況を踏まえて、ご相談できます。

ご相談はこちら
インタビュー

選んだのは“変わること”。町工場 60年目の挑戦

ISOプロ講座 HACCPプロ講座 HACCPセミナー マンガで分かるISOプロ お電話での問い合わせ コンサルタント募集
WEB相談