ISMS認証とは

ISMS認証とは、日本情報処理開発協会(JIPDEC)が定めた評価制度のこと。一般的にISO27001とほぼ同じものとして用いられる言葉である。

日本では、ISO27001という国際規格が発行される2005年以前から「ISMS適合性評価制度」という制度が設けられていたが、これはISO27001に吸収される形で消滅した。このため、ISO27001とほぼ同じレベルの情報セキュリティマネジメントレベルを要求するISMS認証はISO27001と同義で扱われることが多い。


記事に戻る

関連するおすすめ記事

記事はありませんでした