リスクベースシンキング リスクベースシンキング

著者:ISOプロ担当者
投稿日:
更新日:2019年08月05日

リスクベースシンキングとは、目的の達成を阻害する要因(リスク)を洗い出し、それらの影響を明確にした上で対策を講じ、目的達成の可能性を高めるアプローチ。

例えば日本では東日本大震災にて「想定外」という言葉を多く耳にすることになったが、こういった「想定外」の連発はリスクベースシンキングのお粗末さを露呈していた。リスクベースシンキングに基づいていれば、そう何度も「想定外」の事態には巡り合わないはずだからである。

記事に戻る

ISO取得・運用ガイド

ISOを初めて取得する方や運用中の方のお悩みを基礎知識から実際の取得・構築・運用・継続や更新についてステップ形式で解説していきます。気になる費用などの情報も満載です。

こんな方に読んでほしい

  • ISOを初めて取得する方
  • すでにISO運用中の方

自社取得、自社運用、アウトソーシングをするための基礎知識や流れをご説明します。

インタビュー

信頼度アップを実現!老舗ファクタリング会社の新たな取り組み

ISOプロ講座 HACCPプロ講座 HACCPセミナー マンガで分かるISOプロ お電話での問い合わせ コンサルタント募集
WEB相談