人材派遣においても導入が一般的になったISO27001

c561d52a81b982d24f5890bd0205d95f_s

最近では人材派遣業においてもISO27001の導入が一般的になりつつあります。スタッフの個人情報を管理するとともに、電話オペレーターなど顧客の情報漏えいがあってはならない業務への派遣も多い企業だからこそ、セキュリティマネジメントシステムに関してはしっかりと取り組まなくてはいけません。人材派遣業におけるISO27001取得について解説いたします。

ISO27001取得に対する目標

データエントリー、電話オペレーターなどの現場には派遣スタッフが数多く働いています。人材派遣業から派遣されるスタッフは、漏えいがあってはならない個人情報や企業の内部資料などに接する機会の多い仕事に従事することが少なくないのです。

情報セキュリティへの関心の高まりの中、人材派遣業者に対してISO27001取得を求める企業も増えつつあります。とくに公共事業への入札を行うには必須条件となることさえあります。たとえ必須とはしていない一般企業でも、取得していれば有利に働きます。ISO27001取得にあたっての第一の目標としては、取引先の拡大というのはもちろんあるでしょう。

しかし、ISO27001を取得するのは営利目的だけではありません。たとえば、自社の実態に合った可用性のあるマネジメントシステムを構築するというのも一つの大きな目標です。昔から取り組んできた独自の情報セキュリティルールを見直し、ISO27001の基準に則したものに再構築し、実際に運用していくこともできるでしょう。

取得そのものが目的ではなく、その後に運用可能かどうかというのも非常に重要なのです。

また、取得時期の目標も明確にしておくことをおすすめします。官公庁の次年度事業は夏以降に具体化することが多いので、少なくとも8月ぐらいまでには取得するようにしておくことが入札を有利に進めるポイントといえるでしょう。

情報資産を保護し適切に活用

ISO27001取得にあたっては、情報資産をリスト化するという作業が必ずあります。たとえば人材派遣業ならば、データエントリー業務等で顧客からあずかる情報、それらを処理するための社内機器類、サーバーなどがあるでしょう。

また、出向先での業務も多い派遣業では、社内に情報を持ち込むことはできないからこそ、同業務に従事している派遣スタッフへの情報管理に対する教育がいっそう重要になるともいえます。

社内の情報を整理していく過程では、それまでの蓄積の中から何を残し捨てるかという判断も大事です。ISO27001取得にあたって倉庫の資料整理を行い、2tから3tの資料を履きしたという企業もあります。社内の情報資産を整理し、いっそう有効に活用する機会とすることもできるのです。

また、システム管理上の対策として、データのバックアップ体制や社内ネットワークシステムの再構築、パソコン等の機器類の台帳作成といった作業も行うようにしたいところです。なかなか社内システムを一新する機会というのはないものですが、取得準備をきっかけにより快適かつ堅牢なシステム管理業務を作ることもできるのです。

直接評価につながる

ISO27001を取得しても、それによって直接売上げがアップすることはありません。にもかかわらず、取得への準備には時間もコストもかかります。時にはコンサルタントなどの専門家に相談しなければいけないこともあるでしょう。

一般的に取得が義務付けられているわけではありませんし、目先の利益にばかりとらわれると「そこまでする必要があるのだろうか」と、考える経営者もいるようです。

しかし、長期的に考えるとISO27001を取得することはけっして無駄ではありません。まず、社内におけるセキュリティマネジメントシステムを見直すことができますし、社員はもちろんのこと派遣スタッフ一人一人にいたるまであらためて情報取り扱いに関する意識を高めることもできるでしょう。

さらに、そのような取り組みに怠りのないセキュリティマネジメントのしっかりしている企業という直接評価を得るきっかけにすることもできます。そういった直接評価が増えれば、当然のことながら事業は拡大していくでしょう。

このように回り回って大きな利益を獲得するきっかけにもできるのです。短期的な目標だけではなく、長期的な目標のもとに経営を行うというのは企業の存続と繁栄のためには欠かせない視点です。数多くの人材派遣業者の中でユニークな直接評価を得て、選ばれる存在になりたいと考えているならば、ぜひ導入をおすすめしたいISO27001なのです。

一般的に外部に漏れてはいけない情報を取り扱う業務を委託することが多い人材派遣業だからこそ、ISO27001については一度じっくりと取得を考えてみることをおすすめします。

取得までには大変な作業や申請書作成などもありますが、社内の情報資産を見直し、管理体制を再構築するきっかけにもなります。よりパワーアップしたいと考えている人材派遣業者にこそ必要なISO27001ですが、もし取得をしたいということならばなるべく早目に導入することが良い結果を生む秘訣ともいえるのではないでしょうか。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。

関連するおすすめ記事