広告業においてのISO27001の審査登録の流れ

7539986a52b137dacac45b8910feb22a_s

広告業と言えばセキュリティの重要性が叫ばれる業種の一つでもありますが、そのため現在では広告業に携わる多くの企業がISO27001の認証を受けています。広告関連の事業を行っている企業だといずれISO27001の認証を得たいと考えている会社もあるでしょうが、ここでは審査登録においての流れについてご紹介したいと思います。

まずは計画を立てる

ISO27001の認証を受けるためには審査を受けなくてはなりません。どのような企業でも認証を受けられるようでは意味がありませんし、それだと国際規格としての意味を成しません。ISO機関による厳しい審査を通過した企業だけが認証を受けられるようになっているからこそ価値があるのです。具体的な審査登録の流れですが、まずは計画を立てることから始まります。経営者による認証取得の決定と宣言を行い、社内推進体制の確立を行います。

事務局など社内におけるISO27001認証の推進体制が整ったら次に適用範囲や境界の決定を行い、経営陣の決意表明を行います。基本的にはこの時点で審査登録の申し込みを行います。次に事務局や推進メンバーを中心に実務担当者への情報セキュリティ教育を行います。企業のトップだけが理解していても意味がありませんから、きちんと実務担当者への教育を行わなくてはなりません。

情報セキュリティ方針の策定を行ったらリスクアセスメント手順の作成、情報資産の洗い出し、リスクアセスメントの実施、適用宣言書の作成を行います。計画時のプロセスは概ねこのようになると覚えておけばよいでしょう。なお、審査の申し込みの際に提出した資料の内容を確認するために審査員が実際に現地を訪問することもあります。一応覚えておきましょう。

計画後の実行

ISO27001の審査登録のプロセスですが、計画が終わったらいよいよ実行に移します。リスク対応計画の作成や実施、事業継続計画の作成や試験、ISMSの運用を開始し日常業務の実行や管理を行います。次に点検のプロセスに進みますが、まずはセキュリティ事象、インシデントの監視を行い、ISMSのパフォーマンスや有効性の評価を行います。次に改善活動の実施を行い、このあたりから本格的な審査が行われます。

審査を一度で終わるだけでなく複数回に分けて行われます。まずはファーストステージ審査が行われ、それをクリアすることができたらセカンドステージ審査が実行されます。その後審査判定会が開かれて、認証するかどうかが決まります。審査に無事通過することができたら認証、登録証の発行となります。これが大まかな審査登録のプロセスとなりますから覚えておきましょう。

コンサルティングしてもらうのもアリ

ISO27001の認証を受けたいと思っている企業は思いのほか多いですし、広告関連の事業を行っている企業だとなおさらではないでしょうか。広告関連の事業だとそれこそ情報の漏洩などは恐ろしいものですし、仮にサイバー攻撃に遭って重要な情報が盗まれでもしたら大変なことになってしまいます。実際に現在では多くの広告系企業が情報セキュリティのための取り組みを行っていますし、ISO27001の認証取得にも積極的になっています。

ここまで読み進めてきた方の中にもISO27001の認証取得に興味を持った方、必要性に気付いたという方はおられるでしょうが、具体的に何から始めればいいのか分からないという方もおられるでしょう。審査から登録までのプロセスについてはあらかた説明しましたが、文章だけではなかなか伝わらないこともあります。本気で認証取得を目指すのなら専門コンサルタントのコンサルティングサービスを利用するというのも一つの手です。

現在ではISO認証取得におけるコンサルティングサービスを提供しているような専門家も存在しますし、そうした専門コンサルタントの手を借りるのも一つの手ではないでしょうか。専門コンサルタントならきちんと相談にも乗ってもらえますし、適切なアドバイスをもらうこともできるでしょう。それなりの費用はかかるかもしれませんが、労力や手間を考えると有効と考えられます。

もちろん、すべて自力で進めることも可能です。審査から登録まですべて自分で行うことも可能ではありますが、企業の経営者などの場合はなかなかそうはいきません。日常の業務を行いながら進めていくことになりますし、勉強しながら手探り状態の中審査のためにあらゆる行動を起こさないといけなくなります。それを考えるとコンサルティングサービスは効率的ではないでしょうか。

まとめ

広告関連の企業がISO27011の審査から登録を行うときのプロセスについてご紹介しました。だいたいのプロセスについてはこの記事で理解できると思いますが、先ほどお伝えしたように効率的に審査を進めたいのならコンサルティングサービスもおススメです。検討してみる価値は十分あるでしょう。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。

関連するおすすめ記事