Pマーク(プライバシーマーク)専門コンテンツ

Pマーク専門コンテンツ一覧ページです。Pマークを調べていると専門的な知識が必要になる場合があります。このページではそのような専門的な知識を「わかりやすく」をテーマに発信しています。

Pマーク(プライバシーマーク)専門コンテンツ(新着順)

Pマーク認証を取得する方法と流れを知ろう

Pマーク認証を取得する方法と流れを知ろう

これからPマーク(プライバシーマーク)の認証取得を考える企業にとって、どのような流れで認証取得に向けて動くのか気になるポイントではないでしょうか? この記事では、現役のコンサルタント監修のもと、Pマーク取得の流れをきめ細かくステップに分け…

プライバシーマークとプライバシーポリシーとの関係とは

プライバシーマークとプライバシーポリシーとの関係とは

個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の日本独自の規格であるPマーク(プライバシーマーク)を取得するためには、プライバシーポリシーを確立し、消費者に対して公表する必要があります。このプライバポリシーとは一体どのようなもので、どのように決…

プライバシーマークの個人情報保護目標と個人情報保護方針とは?

プライバシーマークの個人情報保護目標と個人情報保護方針とは?

Pマーク(プライバシーマーク)は、個人情報保護マネジメントシステムとして日本国内では有名なマネジメントシステム規格の一つです。このPマークは国際標準化機構の策定した情報セキュリティマネジメントシステムであるISO27001をベースとしている…

個人情報保護法における個人情報の定義とは?

個人情報保護法における個人情報の定義とは?

ISO27001やPマークの認証を取得しようとしたときに法的要求事項を満たす必要が出てきます。日本において「情報」に関する法律として代表的なものに個人情報保護法というものがありますが、この個人情報保護法では、「個人情報」にはいくつかの種類が…

Pマークと8つの原則(OECD)

Pマークと8つの原則(OECD)

インターネットの普及やIT技術の進歩に伴い、個人情報が一瞬にして世間に広まり、国境を越える時代となりました。個人情報を取り扱えるデバイスや各種サービスが増え、個人情報の管理は複雑化・高度化し、外部への個人情報漏洩事件は後を絶ちません。個人情…

Pマーク改訂で新たに登場した「要配慮個人情報」とは?

Pマーク改訂で新たに登場した「要配慮個人情報」とは?

Pマーク改訂による新たな規格JISQ15001:2017から「要配慮個人情報」というキーワードが出てくるようになりました。従来までJISQ15001で定義されていた「機微な個人情報」とはどのように違うのでしょうか。 今回は。「要配慮個人情…

Pマーク改訂で変わった個人情報の取り扱い

Pマーク改訂で変わった個人情報の取り扱い

昨今、情報技術の進化に伴い個人情報の扱い方も以前よりも厳重になってきました。Pマーク改訂も「改正個人情報保護法」への対応であり、いくつかの項目が盛り込まれています。 今回は、どのような改訂があったのかということについて情報をピックアッ…

飲食業のPマーク取得は周囲に与える「安心感」が違う

飲食業のPマーク取得は周囲に与える「安心感」が違う

飲食業でPマークを取得していると、顧客や取引先など周囲に安心感を与えることができます。これから取得しようか迷っている方は、それらのメリットについて見直してみましょう。 飲食業のPマーク取得による周囲の「安心感」 全国約2,000人にプラ…

プライバシーマーク(Pマーク)の要求事項とは?

プライバシーマーク(Pマーク)の要求事項とは?

個人情報マネジメントシステム(Pマークマネジメントシステム・PMS)とは、個人情報保護のための仕組みです。この制度は財団法人「日本情報処理開発協会(JIPDEC)」が運用しています。 2005年に施行した個人情報保護法がきっかけに名前が知…

Pマーク取得準備に必要!PMS文書って?

Pマーク取得準備に必要!PMS文書って?

プライバシーマーク(Pマーク)取得準備にあたっては、マニュアル化と文書化が必要です。個人情報保護のための具体的な対策を考え、実際に運用できるような仕組みを文書化したものをPMS(個人情報マネジメントシステム)文書といいます。 Pマークは、…

12
インタビュー ISO成功のカギ「部門認証」でコンパクトに取得!公共事業参入に向けて

ISO成功のカギ「部門認証」でコンパクトに取得!公共事業参入に向けて

磯山まどかの「快活」営業レポート ISOプロ講座 結局のところ、どんなコンサルタントがいいの? コンサルタント募集
WEBからもご相談受付中
お電話でのご相談・お問い合わせはこちら
1,000超えのノウハウで最適なISO取得運用を 1,000超えのノウハウで最適なISO取得運用を