Pマークが印刷業に必要な理由がよくわかる

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

印刷業を営んでいる経営者の中にはプライバシーマークの取得について検討している方もおられるのではないでしょうか。プライバシーマークとはPマークのことで、個人情報保護のマネジメントシステムを構築していることを証明するマークのことです。ここでは印刷業にプライバシーマークが必要なよくわかる理由などについてお話します。

■個人情報の扱いが多い印刷業

印刷に関わる仕事に就いたことがある方だとある程度理解できるかもしれませんが、この業界では個人情報を扱うことも頻繁にあります。実際、この業界におけるPマークの取得数は非常に多いですし、サービス業に次ぐほどの勢いとなっています。それだけこの業界でプライバシーマークが必要とされているということでしょうし、それだけ個人情報に接する機会が多いということの証でもあります。

また、日本を代表するような大手の印刷関連企業がプライバシーマークの取得をしているというのも大きなポイントではないでしょうか。大手の企業が取得しているのに中小規模の企業が取得していないとなるとさまざまな問題も生じてきます。実際にこれら大手の企業を取り巻く数多くの中小規模の印刷企業がプライバシーマークを取得していますし、その数は今後もっと増えていくと予想できます。

先ほども少しお話したようにこの業界におけるプライバシーマークの取得数は非常に多いですし、これからもっと増えると考えられます。そのような状況の中で自社だけがプライバシーマークの取得をしなかったとなるとどうなるかは火を見るよりも明らかでしょう。一般消費者はもちろん取引先企業からも相手にされなくなる可能性がありますし、業績を大きく落とし込んでしまう可能性すら考えられます。今後は今以上にプライバシーマークの取得を考える企業が増えるでしょうし、必然的に自社でもプライバシーマークの取得をしないといけないと考えている企業はたくさんいるはずです。

■入札のための取得

印刷事業を営む企業がPマークを取得する必要がある理由ですが、一つには官公庁や公共団体との取引を狙うためということが挙げられます。印刷事業というと新聞折り込みチラシを印刷したり冊子などを作ったりといった業務をイメージしてしまうかもしれませんが、実際の印刷業界における仕事というのは多岐に亘ります。普通の人はまず知らないような内容の業務もたくさんありますし、官公庁や公共団体をメインの取引相手として活動しているような企業も存在するのです。

官公庁や公共団体から仕事を貰うときには入札になることがほとんどですから、そのためにプライバシーマークの取得を検討する印刷会社も少なくありません。先述したようにこの業界では既にプライバシーマークの取得を済ませている企業が数多く存在しますし、その中で自社だけが取得していないとなると入札で不利になってしまうのは当然のことです。また、入札への参加資格にプライバシーマークの取得が条件になっていることも多いですから、入札のために取得したという企業も実際少なくありません。

今後官公庁や公共団体を取引先として狙っていこうと考えている印刷会社だとプライバシーマークの取得は必須と言えます。プライバシーマークを取得していないと入札に参加することすらかないませんから、他社と同じ土俵に立って戦うことすらできません。まずはPマークを取得し、同じ土俵に立つ必要があります。

■ほかにもたくさんあるメリット

プライバシーマークを取得することで手に入れることができるメリットは想像している以上にたくさんあります。取引先や一般消費者の信頼を勝ち取ることができるのはもちろん、個人情報の扱いに対する社員の意識改革にも役立つでしょう。近年では社員が会社の個人情報などをSNSに流してしまうような事件も後を絶ちませんし、このようなことが実際に起きてしまうと会社としては大ダメージを受けることになってしまいます。

社員の個人情報に対する意識やモラルを高めることにも役立ちますし、社内の不安要素を一掃することができるでしょう。リスクマネジメントを確立できますし、業務の効率化にも繋がります。官公庁や公共団体を取引先にしない場合においてもプライバシーマークはさまざまなメリットを与えてくれますし、今後この業界で企業としての成長を続けていきたいのなら取得しておいて損はありません。悩んでいる企業経営者の方もおられるでしょうが、先のことを見据えて取得に向けた行動を始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

個人情報保護法が施行されたこともプライバシーマークが注目されるようになったきっかけと言えますが、今後はさらに企業に対する消費者や取引先の視線は厳しくなります。個人情報を適切に管理しているかどうかで取引するかどうかを決めるような会社も実際多いですから、まずは取得に向けて行動を起こしてみましょう。コンサルタントに相談するのも良い考えです。

ISOプロでは月額4万円から御社に合わせたISO運用を実施中

ISOプロではISO各種の認証取得から運用まで幅広くサポートしております。

また、マニュアル作成など御社に合わせたムダのない運用を心がけており、既に認証を取得しているお客様においてもご提案しております。
サポート料金においても新プランを用意し、業界最安級の月額4万円からご利用いただけます。

関連するおすすめ記事