ベースラインアプローチ ベースラインアプローチ

著者:ISOプロ担当者
投稿日:
更新日:2019年08月05日

ベースラインアプローチとは、一定の確保すべきセキュリティ対策のレベルを設定し、そのレベルにどの程度到達しているかを確認しながらセキュリティを高めていく方法。

予め目標を設定することでその目標を実現するために必要な対策を選択することができるため、ゴールまでのプロセスを明確にできるという利点がある一方、セキュリティが軽いものになりがちであるため、セキュリティ要求レベルが高い場合には不向き。

記事に戻る
インタビュー

自社リソースはお客様のために!ISO取得のアウトソーシングという選択

ISOプロ講座 HACCPプロ講座 HACCPセミナー マンガで分かるISOプロ お電話での問い合わせ コンサルタント募集
WEB相談