NSS株式会社 サービスサイト

LED照明工事.jp

今なら初期費用無料!

LEDに関するご相談・お問合わせはこちらからどうぞ

0120-914-273 受付:9:00~19:00 (平日)

お問合わせ

LEDのメリット

LED照明の優位性を実感、8つのメリット

LED照明は、今までの照明に比べて圧倒的に長寿命・省エネです。白熱電球と比べると消費電力は最大約90%少なく、電気代を約10分の1まで削減可能。寿命が長いため、電球の買い替えや交換の手間が減ります。また紫外線や熱をほとんど出さないため、店舗内や工場内の商品を傷めず、害虫の侵入も減少。夏場の空調効率も向上し、快適性が得られます。

LEDはとても長寿命

長寿命のLED照明

LED照明の寿命は40,000~60,000時間もあります。一般普及している照明の中で、白熱電球の寿命は1,000~2,000時間、蛍光灯の寿命は6,000~12,000時間程度ですので、LED照明は今までのものと比べるとはるかに長寿命な照明です。

LED照明が使える期間を試算

仮にLED照明の寿命を40,000時間と仮定した場合、なんと常時点灯の状態で4年半、毎日16時間の点灯(週休2日・年間稼働日数を250日として試算)だと10年も使える計算になります。また、長寿命であるため交換頻度がとても少なくて済むため、高い天井・トンネルのように交換に手間やコストのかかる場所の照明に最適です。

今までの照明と比べてはるかに長寿命です!

カタログ記載の寿命

照明用白色LEDの寿命は「初期全光束の70%になるまでの総点灯時間」と、(社)日本照明器具工業会によって基準が策定されています。一般的なLED照明のカタログに記載されている寿命は、この(社)日本照明器具工業会の基準に基づいた推計値です。

 

LEDの高い信頼性

急に切れない・徐々に明るさが落ちる

白熱電球は寿命になると突然切れてしまいますが、LED照明は寿命が近づくと明るさが落ちるだけです。断線などの故障時を除いて突然切れてしまい交換しなくてはならないということはありません。

60WのLED電球なら、約40倍長持ち!! LED電球 約10年間交換不要
白熱電球 約10年間で約40回も交換 電球型蛍光ランプ 約10年間で約6.6回交換

 

 

紫外線がでない

紫外線をほとんど含まない光

LED照明の光には、紫外線がほとんど含まれていません。そのため照明焼けが発生しませんから、絵画などの美術品や陶磁器などの工芸品に照射しても品質劣化しにくいという特性があります。長期保存は必要だけれど、展示も必要といったニーズにも最適です。

 

調光で雰囲気自在

光の雰囲気や輝度を自在に調光

LED照明は応対速度が素早いため点灯や点滅に強いという特性がありますが、調光・発色(昼白色~電球色)を自由に変えられる照明も商品化されています。また発色のフルカラー調光も可能な製品も近い将来登場するでしょう。

LEDで空間演出

 

高い省エネ効果

消費電力が極めて低い

LEDの消費電力は白熱電球の20~25%と高い省エネルギー効果があります。これは、蛍光灯と比較しても40~50%も低い消費電力です。近年叫ばれているCO2削減や地球温暖化防止にも適しており、地球環境とお財布に優しい照明としてポジションを固めつつあります。

 

瞬時に点灯

スイッチオンで瞬時に点灯

LEDはスイッチを入れた瞬間に点灯します。例えば、工場・倉庫・体育館などでよく使用されている水銀灯をLEDに交換することで大きなメリットを受けることができます。消してからすぐに点灯したいといった場合でも応答速度が非常に早い為すぐに点灯しますし、未使用時間帯のまめな消灯をすれば、より一層の省エネ効果につながります。

水銀灯 徐々に点灯(点灯まで平均10分) LED 一瞬で点灯

 

虫が寄りにくい

虫が近寄らない・虫が来にくい理由

虫は光源の中に含まれている紫外線に引き寄せられて集まってきます。LEDは紫外線をほとんど含まないため、LED照明を導入すると虫が近寄りにくい環境を構築することができます。衛生面を大事にしたい飲食店や観賞目的など、屋外でライトアップするタイプの店舗・施設にとって、LED照明は非常に適しています。

従来の照明器具に集まる虫

 

熱・赤外線が出ない

LED照明は低発熱かつ赤外線がほぼゼロ

LEDには、通電して光を放っても発熱しないという特性があります。照射部位に触れても熱くないので、熱の問題で設置できない場所に設置することもできるようになりました。また、光には赤外線がほとんど含まれていないため、照射部分が熱くなることもありません。その一方で、LEDの基盤はそれなりに発熱しますので、LED照明の基盤には若干の放熱対策が必要です。

LED唯一のデメリット!? 導入時の負担

あらゆる面で優れたLED照明ですが、大きなデメリットが1つあります。それは、LED照明自体の価格が一般的な照明機器に比べて高額であることです。(しかし、寿命は非常に長くなっています)
そのため、LED照明を導入する際、一括で照明を入れ替えようとすると、初期にかかる費用が大きな金額になることは珍しくはありません。

一括LED化 高額な初期費用

LED照明工事ネットからのご提案

少し長い目で見ればLED照明のほうが断然有利

LED照明の寿命は40,000~60,000時間と言われています。一般的な照明は「照明代+電気代」を1年前後で計算することが多いですが、LED照明の場合は「照明代+電気代」を10年前後で計算します。

これだけ長いスパンになると、消費電力に圧倒的な差が出てくるため、結果的にはLED照明を導入したほうが断然有利な状況となります。近年の電気代上昇を加味するとLEDを導入する意味は大きいのではないでしょうか。

LED 耐用年数4万~6万時間 しかも消費電力約1/10

お客様がご負担なく設備を一新できる体制を万全サポート

LED照明工事ネットでは、照明機器代を電気代の削減範囲からお支払いただけるようにサポートするサービスをご用意しております。
現状のコスト分析から導入後の概算コストとの比較、費用対効果の検証等を行い、現在の電気代に相当する金額内で工事費・LED代金を抽出。無理なくスムーズにLED照明をご導入いただき、財務状況も前倒しで改善いただくことが可能です。

当社なら初期費用ゼロでLED導入が可能!大幅なコスト削減と財務改善の前倒し 初期費用0円 電気代最大93%削減

LED照明工事.jpお問い合わせ・ご相談窓口

【通話無料】ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください!

0120-914-273

受付時間 : 9:00 ~ 19:00 (平日)

Webからは24時間受付中!
お問合わせ

LED照明工事ネット
お問合わせ

受付:9:00~19:00 (平日)
0120-914-273
Webからは24時間お問合わせが可能!
お問合わせ
TOP