NSS株式会社 サービスサイト

各種ISO取得、運用サイト【ISOプロ】

Yahoo検索ランキング1位 イプロスカタログランキング1位

HACCP(ISO22000)で食品製造業の最適な環境状態を作る

ISOプロ担当者

食品製造業において最適な環境状態を作るためにはさまざまな取り組みが必要となりますし、並々ならぬ企業努力も必要となるでしょう。また、最適な製造環境状態を創り上げるためのシステムとしてHACCP(ISO22000)が挙げられますが、HACCPについてよく知らない方も多いと思います。そこで、ここでは食品製造に最適な環境状態を創り上げるのに必要なポイントやHACCPについてお話しましょう。

製造環境を整えることは重要

食品を製造する工場などにおいて最適な環境状態を作り上げることは非常に重要です。何を持ってして最適な環境コンディションというのかはいろいろな意見があるかもしれませんが、人間が口にする食品を製造する工場ですから環境コンディションをきちんと整えることは非常に重要なポイントと言えるでしょう。では、製造環境のコンディションを整えないとどのようなことが起きてしまうのかというと、異物混入や細菌などによる汚染が起きる可能性があります。

製造環境のコンディションが整っていないというのはすなわち衛生管理の体制、システムができていないということにも繋がります。衛生管理が徹底していない施設で食品の製造を行ってしまうとライン上の製品に小さな虫や金属片が混入してしまったり、細菌による汚染が起きたりする可能性もあるのです。実際、食品製造の現場ではこうした異物混入や細菌汚染は決して珍しいことではありませんし、ここ数年も商品に虫が入っていた、金属片などが混入していたという事件は複数報道されています。

異物が入った食べ物を口にしてしまったらそれが原因で健康被害をもたらす恐れがありますし、企業としては賠償問題に発展する恐れがあります。軽症で済んだのならまだしも、それが原因で重体、もしくは死亡ということになると企業としての活動ができないほど追い詰められてしまう可能性もあるでしょう。このようなことは現実的に起こり得ますし、食品製造を行っているすべての企業が危惧すべきことです。また、現在ではインターネットが普及しているためこうした話はあっという間に広がります。これまで積み上げてきた企業としての信頼やブランド価値を一夜にして地に落としてしまうことにもなりかねません。

HACCPでベストなコンディションを

HACCP(ISO22000)はあらゆる国で導入されている衛生管理のシステムですし、国際規格ですから信頼のおける衛生管理システムです。アメリカやヨーロッパ諸国をはじめ、近年ではアジア各国でも導入と運用が始まっています。これまでの食品製造の現場において行われてきた衛生管理の方式とは一線を画しており、工程ごとにあらかじめ危害要因をアナライズして重要なプロセスに関しては特に重点的に管理を行うことが特徴です。

食品を製造するときには複数のプロセスを経る必要がありますが、HACCP(ISO22000)ではいくつかの重要なプロセスにおいて継続的な監視と記録を行います。温度の管理や異物の検出などを行い、最終製品が安全であることを証明していくという手法になります。HACCP(ISO22000)を導入することで食品製造の現場をベストなコンディションに保つことも可能となりますし、さまざまなメリットを享受することが可能です。

メリットについて

HACCP(ISO22000)を導入して運用するメリットはたくさんあります。現在ではもっとも合理的な衛生管理の方式であると国際的に認められている方法ですし、あらゆる国々で導入や義務付けが行われているのです。メリットの一つとしては社員の衛生管理に対する意識やモラルが向上するということが挙げられ、HACCP(ISO22000)を導入することで食品製造業務に従事する社員の意識をこれまで以上に高めることが可能となります。

また、自社の衛生管理について社外へアピールできるようになるというメリットもあります。先ほども言ったようにHACCPは現段階で考えられるもっとも合理的で効果的な衛生管理の方法ですし、それを導入しているというのは大きなアドバンテージとなるでしょう。ライバル企業に差をつけるチャンスでもありますし、長い目で考えるとマーケティング、プロモーションのチャンスもあります。ほかにも、不具合が生じたときに迅速な行動をとることができる、クレームや事故が減少する、ロス率が下がるといったメリットもあります。このようなメリットが得られるからこそ多くの国で採用されているのです。

まとめ

HACCPを導入することによって最適な製造環境を生み出すことができますから、衛生管理をこれまで以上に徹底したいと考えている企業は導入を検討してみるのも良いのではないでしょうか。導入や運用にあたっては専門のコンサルタントなどもいますから、相談しながら進めるとスムーズに導入と運用が可能になると思います。ぜひ検討してください。

ISOプロからのお知らせ:セミナー開催!

今回ISOプロではHACCPをはじめとした食品安全マネジメントシステムのセミナーの開催を予定しております。

消費者の食品に対する安全・衛星への要求が高まってきている現代で、厚生労働省が食品製造業を対象にHACCP導入の義務化の動きが出てきています。
今のうちからできる事や費用感であったり、セミナーを通じてHACCPの導入のあれこれを細かく解説していきます。

関連する記事・ページ

TOP