HACCP(ISO22000)は取得サポートを利用した方が良いの?

ISOプロ担当者

R7nnAX8WPUEQajN1539583090_1539583113

HACCP(ISO22000)は取得サポートを利用したほうが良いのか、という疑問を抱いている方も少なからず存在するのではないでしょうか。海外では普及しつつあるHACCP(ISO22000)に興味はあるもののいまいちよく分からない、取得サポートを使ったほうが良いのか悪いのかさえ分からないという方もおられるでしょうが、ここではそれぞれのメリットとデメリットについて検証してみましょう。

自力ですべてを済ませる

HACCP(ISO22000)については今さら詳しく説明することもないと思いますが、これはアメリカで宇宙食の安全性を確立するために生み出された衛生管理の方式の一つと言われています。最近誕生したシステムのように思っている方ももしかするといるかもしれませんが、実際には1960年に誕生した歴史のある方式です。システムの誕生以来長い年月をかけて成熟し、現在では国際規格になるほど推奨されています。

世界各国のあらゆる食品製造の現場で導入されているシステムですし、効率よく製品の安全性を確立できるうえに作業効率のアップなども望めますが、導入が自分たちだけでできるかどうか不安という方も多いでしょう。では、実際に自力ですべてを済ませることができるかというと、不可能ではありません。HACCPを導入するにあたって特別な免許や資格が必要ということはありませんから、その気になれば自社のスタッフだけで導入して運用を開始することができます。

自力ですべてを済ませることのメリットはコストがかからないことでしょう。コンサルタントの取得サポートなどを使うとどうしても費用がかかってしまいますが、自分たちで進める分にはコストはかかりません。コストをかけずにできるのは大きなメリットではないでしょうか。また、割とマイペースで進めることができるのもメリットと言えます。

一方のデメリットですが、デメリットはやはり時間がかかってしまうことが挙げられます。あらかじめHACCPについての勉強も必要となりますし、本来の業務を行いながらHACCPのことまで勉強するとなると精神的にも体力的にもきついものがあります。初めてのことですからどうしても慎重になってしまいますし、終始スローペースで事が進んでいくでしょう。急いでシステムの導入をしたいというケースには向いていないかもしれません。

取得を手伝ってもらう

現在ではHACCP(ISO22000)の導入を手助けしてくれる専門家なども存在します。コンサルティングサービスを提供している専門コンサルタントがいますから、検討してみる価値はあるでしょう。では、自力でやらずにコンサルタントに依頼して進めていく方法で得られるメリットは何かというとやはりスピードです。何せ相手は専門家ですから、素人が一から調べて行動を起こすよりも遥かに効率よくスピーディに導入に向けて動いてくれます。

スピーディなシステムの導入が期待できますから、急ぎという場合にはコンサルタントへの依頼がおススメです。また、間違いなく導入できるというのもポイントです。素人が試行錯誤しながら進めていると間違いがあったり、失敗してしまうこともあります。こうなるとまた元に戻ってやり直しということも起こり得ますが、専門家に依頼するケースだとこのようなことは起こりません。確実性を期待できるのは専門家に依頼するメリットと言えるでしょう。

デメリットですが、最大のデメリットはコストがかかるということです。どの程度の費用がかかるかは依頼するコンサルタントによって違ってきますが、いくらかのお金が必要になるのは仕方のないことでしょう。基本的に大きなデメリットとしてはコストの面だけですから、よほど経済的に困窮しているわけではないのならコンサルタントに依頼して相談しながら進めたほうが遥かに無難と言えます。

メリットとデメリットをしっかり理解

これからHACCPの導入を検討するつもりなら自力で導入するケースとコンサルタントに依頼して進める場合でのメリット、デメリットをしっかりと理解することが大切です。片一方のメリットばかりに目を向けては意味がありませんし、両方のメリットとデメリットについて理解を深める必要があるでしょう。基本的には素人がすべてをやり切るのは難しいですから専門家へ依頼したほうが遥かにスムーズです。自分も本来の業務があるでしょうし、それと並行しながらHACCPの導入まで進めていくのは困難を極めてしまいます。

まとめ

HACCPを導入するにあたって自力でやったほうがいいのか、それとも取得の手助けをコンサルタントに依頼したほうが良いのかについてお話してきました。どちらを選ぶも自由ですが、スムーズに導入にこぎつけたい、と考えるのなら文句なしにコンサルタントへの依頼でしょう。費用は発生するものの確実で間違いのないシステム導入を手伝ってくれます。

ISOプロからのお知らせ:セミナー開催!

今回ISOプロではHACCPをはじめとした食品安全マネジメントシステムのセミナーの開催を予定しております。

消費者の食品に対する安全・衛星への要求が高まってきている現代で、厚生労働省が食品製造業を対象にHACCP導入の義務化の動きが出てきています。
今のうちからできる事や費用感であったり、セミナーを通じてHACCPの導入のあれこれを細かく解説していきます。

関連する記事・ページ